ガジェット

360°カメラ「RICOH THETA S」がマンションなどの物件探しの場で活躍中

th_2016-04-03_2100

リコーから発売されている360°全天球撮影が可能なカメラ「RICOH THETA(シータ)」。SNSやブロガーの間ではちょっとしたブームになっていましたよね!2015年10月には後継機の「RICOH THETA S」が発売となりました。

 → RICOH THETA S 360°全天球カメラ

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
リコー (2015-10-23)
売り上げランキング: 473

シータは撮影した写真をぐるぐる回して全方向を見ることができる、という特徴がありまして、どうやら不動産業界ではこのメリットを活かして物件の部屋を紹介するサービスを提供していることがわかりました!例えばこちら。

関連:シティタワーズ豊洲ザ・シンボル |賃貸物件|アクセルホーム

わぉ、これはわかりやすいなぁ!!賃貸マンションの中をぐるっと見られる!これまで一方向から見るしかできなかった写真と異なり、自分で見てみたい角度から部屋を眺められます。より部屋の大きさや間取りをネット上から確認しやすくなりましたね。

個人的にはなかなかシータの利用シーンが思い浮かばなかったので購入しませんでしたが、こういった特定の業界だと大活躍するカメラなのかもしれません。面白いなぁ~!

物件といえば、ここ最近、新築マンションや一戸建てを購入した人はギフト券5000円分が絶対にもらえるそうなので、ぜひ応募してはいかがでしょうか。

 → 【SUUMO】ギフト券5000円分プレゼントアンケート

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で