ガジェット

20,000円のロボット型掃除機、Google出身者が創業のAnkerが発売!正直、お掃除ロボットってどうなの?ルンバを使ってる僕の感想

41R9vzK-fML

スマホ用モバイルバッテリーやスピーカーなどで知られるAnker(アンカー)がなんと日本国内でお掃除型ロボット「Anker RoboVac 10」を2016年6月11日に発売しました!価格は驚きの2万円。安すぎます(笑)

(追記:2万円はキャンペーン価格だったようで、現在は29,999円にて販売。とはいえ、安い!)

Ankerといえばこういった小型のモバイルバッテリーを発売しているメーカーですが、元Googleの従業員が立ち上げた家電メーカーで、これまでのスマホ関連製品の開発から領域を広げ、家電分野へと参入。本日より自動的に掃除をしてくれるロボットを発売したわけです!

お掃除ロボットって正直どうよ?ルンバを使ってる僕の感想

さて、現在、ロボット型掃除機の大手アイロボット社の最高機種「ルンバ980」を使っている僕ですが、ロボット型掃除機の良いところは何と言っても、楽チンなところ!まったく体力も時間も消費せず、家のなかをキレイにしてくれるのは本当に楽。カーペットなどの段差も問題ありません。

関連:[レビュー] この半年でお掃除ロボットルンバは我が家の心強い掃除係に!畳や絨毯の段差も問題なし

ちょっとザンネンだな~と思うのは、極まれに軽いラグに引っかかって掃除がストップしちゃったり、(わずかにですけど)チリが拾えてなかったりすることがあります。まぁ、人の手で掃除をしてもゴミをちょっと見逃しちゃったりしますから、ロボットも人間も掃除に関しては同じレベルと言っていいかも(笑)まだ今の技術では完璧ではない気がします。

最大のメリットは、手ぶらで掃除できること。出掛ける前に掃除をスタートすれば、僕が駅まで行って電車に乗っている間に部屋がすべてキレイになっちゃう(我が家の2LDKの場合)!
また、すべての掃除が終わると自動的にホームステーションを探して戻り、充電しながら待機状態になるのも便利です。

ルンバ980の場合はWi-Fiがついていて、外出先からもスマホのアプリで掃除を指示できるのが優秀。急な来客の予定が入っても、帰宅する前には掃除を済ませることができるんです!タイマー予約や曜日ごとの掃除スケジュールも設定できます。

th_写真 2015-10-24 21 50 42
(ルンバ980はスマホで外から操作もできる)

関連:11時に出動せよ!ルンバ980の掃除時間をスマホで予約し外出中にたっぷり掃除

Anker RoboVac 10はどうなのか?

一方、Anker RoboVac 10はWi-Fiやスマホ操作には対応していないものの、付属のリモコンで家庭内での操作できます。

ルンバのように充電スタンドも付属していて、自動的に充電してくれますよ!

51urvhYaylL

ブラシはルンバよりも1本多い2本搭載。右と左のゴミをかき集めながら中央の吸い込み口でお掃除します。

511W4wQhpUL

やはり、ルンバ980とAnker RoboVac 10の最大の違いはその価格でしょう。

ルンバ980は約11万円ほどしますが、Anker RoboVac 10はたったの2万円です。10万円近くも差があるとAnker RoboVac 10でいいか~と思ってしまいますよ(笑)

iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980 ダスク R980060
iROBOT
売り上げランキング: 10,645

わずらわしかった掃除の手間がたったの2万円で解決できるAnker RoboVac 10。ロボット型掃除機は持っていると確実に生活が豊かになる製品ですよ。本当です!今なら送料無料で、即日発送が可能ですし、完売しないうちにどうぞ♪

【追記】
→ あった!2万円台のロボット型掃除機「Anker RoboVac 10」が買えるネットショップを探してみた結果

関連:Wi-Fi接続でルンバ980をスマホアプリから操作・設定!名前をつけたら家族になった!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で