ポケモンGO

【ポケモンGO】アップデートでセーブデータが消えたときの対処法 #ポケモンGO

th_写真 2016-07-31 10 30 01

2016年7月31日、「ポケモンGO」がバージョン1.1.0(ゲーム内のバージョンは0.31.0)にアップデートされました!いざ、AppStore(もしくはPlayストアのマイアプリから更新)からアプリをダウンロード更新し、ポケモンGOを起動してみると、Googleのログイン画面が出てそのあとになぜか博士が出てきて。。。ゲームの初期画面が表示され、トレーナーレベル1に戻ってるではありませんか!今まで育ててきたセーブデータはどこにいってしまったの!?と慌てましたよ。。。

今回は、僕のようにポケモンGOのアプリをアップデートしたらトレーナーレベル1になり、すべて初期段階に戻ってしまったときの対処法を解説したいと思います。

th_写真 2016-07-31 10 26 05

アップデートで初期データになってしまったポケモンGOを元に戻す方法

とりあえず、最初のポケモンを捕まえるまでは何もできないので、適当に1匹ゲットして博士のチュートリアルを終わらせます。

自分でメニューが選べるようになったら、「設定」から「サインアウト」。

th_写真 2016-07-31 10 31 27

th_写真 2016-07-31 10 31 31

ログイン画面が表示されるので、ポケモンGOに登録済みのアカウントでログインしてください。

th_写真 2016-07-31 10 31 42

もし、Googleアカウントの場合はこの画面で右上に表示されるGoogleアカウント(Gmail)が正しいかどうか確認し、違っていたらポケモンGOに登録済みのアカウントに切り替えましょう。僕はこのアカウントが違うものになっていたので、これを登録済みのアカウントに切り替えました(これが原因です)。

th_写真 2016-07-31 10 32 33

ということで、正しいアカウントに登録し直したらアップデート前と同じ状況(レベル20)に戻りました!もちろん、アプリそのものは最新のバージョーンになっています。

th_写真 2016-07-31 10 35 02

原因をまとめると、ポケモンGOのアプリをアップデートした際に、もともと複数持っているGoogleアカウントのうち、ポケモンGOに登録していない方のGoogleアカウントでログインしてしまったようです。

Googleアカウントを複数お持ちの方は僕と同じような事態が生じ、ビックリしたかもしれませんね。上記の方法でぜひ直してみてください!

■ポケモンGO 関連情報

th_2016-07-23_2337

cheero Power Plus 3 10050mAh 大容量 モバイルバッテリー

 → ポケモンGO 関連記事一覧はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で