ガジェット

ルンバの操作なんて簡単!200万台が各ご家庭をキレイにしてます! #アイロボットアワード2016

photo-14

ルンバの最上位機種「ルンバ 980」が我が家にやってきてから早いものでいつの間にか1年が経過していました。第1回アイロボット・ファンプログラム限定 シークレットファンミーティングが行われたのが2015年10月で、そのときの特典でいただいたものです!

2016年11月29日、ファンプログラムの1周年を記念したイベント「1周年記念 アイロボット ファンプログラムアワード2016」が開催となったので行ってきました!


(我が家のルンバ980「おはぎちゃん」)

2017年にはルンバ誕生15周年に!

ルンバはiRobot(アイロボット)社が開発し、日本では正規代理店のセールス・オンデマンド社が販売しています。
イベントにはまずセールスオンデマンドの望月さんが登壇し、1周年を祝うメッセージを述べました。

photo-3

「開始1年が経過し、いろいろな方からいい感じですねと言われました。日々ファンの方のおかげだな~と思っている」とのこと。また、「(ファンプログラムを運営する)AMNにもありがとうと申し上げたい」と、おっしゃっていました。

アイロボットのお掃除ロボットは現在、ルンバ4機種、ブラーバ2機種にまで増え、先日、ルンバの国内累計販売200万台を突破したそうです!おめでとうございます!

photo-6

また、いつの間にかロゴも変わってた!人がかがんでいるようなデザインで、人とロボットは共生するという意味になっているんだとか。パンフレットはまだ古いロゴだったので、今後この新しいロゴに切り替わっていくのかな?

photo-7

グループワークでルンバは簡単に使えることを発表!

いくつかのグループにわかれて、各お題に沿ってあなたならどうルンバをオススメする?みたいな感じで発表するグループワークも行われました。

photo-12

僕たちのグループは「ルンバの操作は難しそうだけど使いこなせる?」といった疑問に対しての答えを発表するというお題だったのでこう答えました!

ボタンひとつでOK!

ルンバのボタンをひとつ押せば、自動的に掃除をスタートし、掃除を終えると自動的に充電台に戻ります!例えば、スマホが使いこなせないお年寄りでもルンバならボタンひとつなので簡単に使える!と。

そう、ルンバってめちゃくちゃ簡単なんですよね。スマホのアプリから操作したり、掃除のスケジュール予約をすることも可能ですが、やっぱりルンバ本体中央にあるボタンを押して掃除する方が気が楽なんです。

けっこう難題もあったクイズ

そして、会場には全10問のクイズが掲げられていて、各自で◯×や選択制の問題を解いていくんですが。。。

photo-1

これがわりと意地悪な問題があって、僕は惜しくも全問正解にはならず。。。9問正解でした(^_^;)

印象的だったのがこちらの問題。

ハイスペックな「ルンバ900」シリーズが掃除できる部屋の最大面積は?という問題で、185平方メートルという答えでした。めちゃくちゃ広い家でも掃除できちゃう!改めてルンバってすごいなぁ~と思いましたよ(笑)

MVPなどアイロボットアワードの発表

この1年でアイロボット社の製品(ルンバ、ブラーバ)をブログに書いたファンのうち、セールス・オンデマンドさんが選んだ優秀なブログを発表。ルンバ賞にはむねさだブログ、ブラーバ賞にはタムカイズム、そして、MVPには家電女子が選ばれていましたよ!おめでとうございます!!

おいしい料理やお酒もいただけて、とても楽しいイベントでした!これからも我が家のルンバ980にはお掃除を頑張ってもらって、空いた時間を自由に使いたいと思います♪

photo-13

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で