ディズニー

TDL「アナとエルサのウィンター・グリーティング」観賞レポ。エルサが雪降らせすぎ(笑)


東京ディズニーランドのシンデレラ城前(キャッスルフォアコート)で2017年1月13日(金)から始まる冬のイベントのひとつ「アナとエルサのウィンター・グリーティング」を12日のスニークプレビューで観賞してきました。ショーの見やすい観賞エリアと一連の流れをご紹介したいと思います!

まず、開始時間になるとキャストがやってきて、事前にダンスのレクチャーが始まります。

レクチャーがある程度行われると、アナとエルサとオラフが登場。

アナとエルサとオラフはフロートに乗って登場します。やってくる方向は城の右手、トゥーンタウン方向から。

フロートの上にいることが多いので、どこからでも観賞することが可能です。

おなじみの曲でダンスをし、大量の雪が舞います。

エルサ、雪降らせすぎ(笑)

ただ、後半はフロートから降り、正面の子供たちと触れ合う時間があります。

観賞に適した場所はやはり正面。

帰りは再びフロートに乗り、同じくトゥーンタウン方向へと帰っていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で