ASUS

機能紹介だけでなく使い方も教えてくれた良いイベント「ASUS ZenTour大感謝祭」

photo-67

2017年1月20日、ASUSが東京で開催した「ASUS ZenTour大感謝祭」に参加してきました。ASUSのイベントは選考じゃなくガチの抽選みたいで、スマホメディアを運営している人でも普通に落選することで知られています。応募者の中から運良く当選した僕はASUSのイベントに出席するのはこれで4回目になり、かなり運が良いかもしれない!

初参加の人も多かった今回のイベントの内容はまず、ASUSとはどんな企業なのかと、「ZenFan」を大募集中だよってことと、「ZenFone 3」をはじめとするASUS製品の紹介、製品のタッチアンドトライ、といった内容でした。

photo-3

ASUS社員が自ら欲しいと思う製品を作る!

思い起こせば、日本でSIMフリースマホ普及の突破口を開いたのがASUSの「ZenFone 5」と言われていますし、そういえば僕が初めて手に入れたSIMフリースマホも「ZenFone 5」だったなぁ。

そんなASUSは「IN SEARCH OF INCREDIBLE」をスローガンに掲げ、社員さんたちはこんな製品あったらいいよねと自分たちが欲しいと思う商品の開発に積極的に挑戦していくことを心がけています。なんと、社員の3分の1がエンジニアだそうで、製品開発に注ぐ力の入れようがハンパないことがわかりました。

2014年の発売以来、SIMフリースマホの中では国内販売台数No.1。ちょうどこの日に授賞式があったというBCNランキングで見事に1位となったそうです!おめでとうございます!!

photo-10

個人的にZenFoneシリーズは3機種持っていますし、モニターとしていただいてから肌身離さずずっと使っているスマートウォッチも「ZenWatch 2」ですし、ASUS製品は僕にとってもう切り離せないものとなっています。

photo-53

そうそう、「ZenWatch 2」を着けていると良いことが多いんですよ!初対面の人からは必ず「それ、AppleWatchですか!?いいですね~!」と言われるんだけど、「ASUSのZenWatch 2ってやつです!」と返事をし、妙なコミュニケーションが始まります(笑)

SIMフリースマホ「ZenFone 3」はDSDS対応!

さて、こちらはASUSが2016年夏に発表したSIMフリースマホの新製品が「ZenFone 3」。日本での発売は2016年10月になりましたが、ハイスペックなのに価格がリーズナブルなため、3ヵ月が経過した今でも人気機種となっています!

photo-13

イベントではASUSのタクさんとKnightさんのお二人による「ZenFone 3」の説明へ。

感動したのは単なる機能の紹介にとどまらず、その機能の使い方をしっかり教えてくれたことです。よくあるスマホの新製品イベントではどうしてもスペックや新機能の説明に重点が置かれがちで、じゃあその機能はどうやって使うの?というところまでは説明してくれなかったりします。なので、ASUSのイベントはすごく良かった!

photo-32

特に「ZenUI」については非常にわかりやすかった!ZenUIとは「ZenFone 3」を使いやすくするために開発した操作メニューのことで、たとえば画面上から下に向かって指をスライドするとクイック設定を表示可能。いちいち設定アプリを探さなくても画面を指でなぞるだけで設定画面が開けるです。これ、地味に便利よ!

photo-30

お年寄りや子どもに嬉しいモードも搭載。「簡単モード」はスマホ初心者でも使いやすくするモードで、文字やアイコンの表示を大きくしたり、使いたいアプリだけを画面に置いておけて便利です。Knightさんはスマホ初心者の人には「簡単モードでスマホに慣れてから通常のスマホ設定に戻して使うのがオススメ」とのこと。

また、「キッズモード」も用意されていて、子どもが安心してスマホを使えるよう、アプリの制限や時間の制限が指定可能。親は安心してお子さんに「ZenFone 3」を渡せるというわけ!

photo-34

個人的に一番の特長だと思っているのが「ZenFone 3」はドコモ系の格安SIMだけでなく、au系の格安SIMも問題なく使えるという点。つまり、すべてのキャリアに対応したSIMフリースマホと言えます。

photo-21

デュアルSIMスロットを搭載し、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応したことで、異なる2枚のSIMカードを同時待ち受けが可能です。

ただ、SIMスロット2の方はnanoSIMもしくはmicroSDカードとの排他使用になります。SIMカードを設定する際に、SIMの名前を全角4文字・半角英数7文字まで変更もでき、2枚のSIMを迷わずに使い分けできるようになっているのもありがたいです!

抽選大会のプレゼントも豪華!

photo-40

最後に会場プレゼントでは日本未発売のストラップ5名、500GBのHDD「Zen DISC」2名、禅太郎ぬいぐるみ2名、外付けDVDドライブ1名などが抽選でプレゼントされました。くじ運が弱い僕は珍しく当選し、ポータブルHDD「ASUS Zen Disk Silver 500GB」をゲット!ありがとうございます!!

と、こんな感じのASUS ZenTour大感謝祭だったのですが、ASUSでは「ASUS ZenFan」を大募集しています。

「ASUS ZenFan」とはASUSが2014年から行っているプログラムで、ASUSの商品を常にチェックしていたり、世の中に拡めたいという人、いわゆるアンバサダーを募集しています。公式のリリースをリアルタイムで受信することが可能だったり、新製品の先行体験や発表会に参加できたり、ファンイベントにも参加できるといった特典があります。僕もZenFanに入っていまして、頻繁に情報をゲットしていますよ!

会場には国内未発売のモバイルプロジェクターなんかの展示もあり、プロジェクター大好き人間としてはついつい見入ってしまいました(笑)

photo-51

今回のASUS ZenTour大感謝祭では機種の説明もあった「ZenFone 3」をモニター品として提供いただきました!すでに国内発売から3ヵ月以上が経過している機種ですが、せっかくなので面白い発見ができたらいいな~と思っています。ブログでもレポートしていきますので、どうぞよろしくお願いします!

あぁ~、「ZenWatch 3」も欲しいぞぉぉぉ!!

photo-65

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で