ダイエット

続けられるダイエットとは自分に甘いことである

th_IMG_0175

旅企画や試食会などで徐々に体重・体脂肪が増え、あっという間に過去最高に太りつつある僕。これはアカン!ということで、2週間ほど前から低糖質ダイエットをやっています。

低糖質ダイエットっていうのはその名の通りで、糖質をなるべく摂取せず、体が持つ基礎代謝によって脂肪を減らしていこうというもの。糖質制限ダイエットとも言われますね。

糖質の量は食品や飲み物の成分表示を見れば記載されているので、コンビニやスーパーでご飯を買う際には絶対にチェック。レストラン、カフェなどでは糖質については記載がない場合が多いので、そういうときはカロリーの低いメニューを選びます。

また、成分表示に糖質の記載がなくても炭水化物なら記載がある場合もあります。そもそも糖質の量は炭水化物から食物繊維を除いたものなので、炭水化物=糖質と思えばだいたいOKです。

夜は豚汁!ミネストローネ!

さて本題!

本来、ダイエットの結果が出てからこういう記事は書くべきなんですが、夏になってからダイエット結果の記事を書いたのではちょっと遅いかなと。少しでもいいから参考になる記事を春のうちに書いた方が皆さんに参考にしてもらえると思うし、喜んでもらえるかなと思って今書くことにしました。

現在、僕は朝食・ランチでは好きな食事をしています。もちろん、食べ過ぎないように注意をして。その代わり、夕食は糖質を抑えたものにすると。そこで、実際に食べているいくつかの低糖質な料理をご紹介しますね。

th_IMG_9735

我が家は奥さんと二人暮らしなので、夕食はだいたい同じものを食べています。奥さんの協力もあって、大きめな鍋に具がたっぷりのミネストローネを作ったり、芋を入れない代わりに豆腐や大根をたっぷり入れた豚汁を作ったりし、これを夕食に。低糖質だけど、具だくさんで意外とお腹がいっぱいになり、満足感も高いんです!

th_FullSizeRender 18

特に、豚汁はイイぞ!!3~4日はずっと食べ続けられる。この鍋すごい量でしょ(笑)たっぷり作って冷蔵庫で保管し、食べるときに温め直します。

th_IMG_0104

豚汁は作るのが簡単だし、低糖質。飽きずに毎日でも食べられるので、自分でも作ってリピートしています!豚汁はお肉や野菜がたっぷりで栄養もあるから、低糖質ダイエットでありがちな体調不良もぜんぜんない。

あと、白ご飯を食べずに、おかずだけを食べたりもします。やっぱり味噌汁には豆腐多めで卵も入れたり。奥さんに味噌汁を作ってもらうと卵が入ることが多い(笑)

th_IMG_9211

コンビニを活用し、手軽に低糖質食品を買い揃える!

コンビニやスーパーで低糖質食品を買って食べることも多いです。

まず、食品にはどれだけの糖質が含まれているのかを知る必要があります。参考までに、コンビニでわかりやすいのがおにぎり。おにぎり1個の糖質は約30グラムです。だいたい、2個・3個は食べるのではないでしょうか。それプラスおかずとかね。すると糖質は簡単に100グラムを超えてしまうわけ。

そこで、低糖質な食品でなるべく満足度の高いものはどれか。店頭でじっくり吟味しながら購入。

th_IMG_0171

上の写真はセブンイレブンで買ったのが紀文のおからとこんにゃくを使った冷たいうどん。これが美味しい!この麺と唐揚げ棒とサラダ(合計539円)を買って食べ、摂取した糖質は合計24グラムほど。おにぎり1個よりも糖質が低いのです!

th_IMG_0173

イメージしてみてください。夕飯がおにぎり1個だけだと、ものすごく寂しいですよね。

でも、糖質がおにぎり1個分以下なのに、おにぎり1個分以上の満足度があるっていうのがこの組み合わせの良いところです。低糖質のうどんはちょっと物足りないけど、ここに唐揚げ棒やファミチキのスパイシーさをプラスすることによって幸せを感じられ、ダイエットしているはずなのにまったく苦しくないのよ。

th_IMG_0175

唐揚げ棒の糖質は何グラムなのかって?わずか13.4グラムです。4つの唐揚げが棒に突き刺さってて、4口楽しめるのもミソ。つらくなく、美味しいから十分♪

ナチュラルローソンでは「雑穀ごはんのミニ三色弁当」と、どうしても甘いコーヒーが飲みたくなったので「ヘルシアコーヒー 微糖ミルク」を買ったり。これはランチに食べたのでそこまで糖質制限を意識しなかったけど、ダイエットをしている手前、なんとか食べる量を抑えようと頭が働いたんでしょうね。

th_IMG_9216

イートインのあるローソンでは、遅めのお昼として「Lチキ」「サラダ」を食べて、「アイスコーヒー」でそのまま作業したりも!

th_IMG_9236

先日はファミリーマートで、紀文の「とうふそうめん風」、サラダ、ファミチキを購入。鶏肉はファミチキでもセブンの唐揚げ棒でも、ローソンのLのチキでも、糖質が低いのでダイエットに重宝します。

まだまだある!低糖質ダイエットにぴったりな食品

ずっと同じものを食べ続けていると飽きるので、コンビニ以外も活用。幸いにも僕の街にはたくさんのスーパーやお店があるので、買い物のたびにちょいちょい低糖質な食品を見つけては買っています。

イオンの「おからこんにゃく麺 中華めん風」に「沖縄そばのだし」を入れて、野菜炒めを作って食べたり。

th_IMG_9227 th_IMG_9229 th_IMG_9231

イオンやセブンイレブンには0カロリーの寒天ゼリーとかが売っています。低糖質ダイエットをやってて、どうしても甘いものが食べたくなったときにこの寒天ゼリーを食べ、うまく自分をごまかすの(笑)ピーチ味がお気に入り!

th_IMG_9298

もう1品欲しいときに、ミックスナッツ(小袋タイプ)はお腹の足しにちょうどいい!

th_IMG_9320

ハードルを下げ、続けて、自分に勝つ

低糖質ダイエットの話題になると、必ず運動もしなきゃダメだろ!っていう話になるんだけど、それは十分にわかってる。運動は大事。でも、運動をしろって普段運動している人だから言えることでさ、1日のほとんどをイスの上だけで生活している人間にとって運動はかなりハードルの高いことなんだよね。ウォーキングくらいの軽い運動はやってるけど、低糖質ダイエットと激しい運動は同時には無理よ!心が折れて挫折にもつながりかねません。

そして、極端なファスティング(断食)は絶対にオススメしない。食事を抜いたこともありますが、脳の回転が悪くなるし、イスから立ち上がるのも辛い。ブログを書いて生活している僕にとって、断食するとキーボードを打つのもしんどくなっちゃう。なので、食事は必ず摂るようにする!

th_IMG_9258

低糖質ダイエットはいかに続けるかが大事だと思っているので、僕はゆるく、長く、確実に続けられるよう、頑張りすぎないことに注力したいと思っています。頑張らないのではなく、ダイエットを続けるためにあえてハードルを低くしているんです。

ダイエットも人間関係もブログも何にでも言えることだけど、やっぱり積み重ねだよほんと。短時間でなんて甘い考えは捨てて、じっくりとね。1週間後の僕は間違いなく今とまったく同じ体型でしょう。でも、3ヶ月後・4ヶ月後、僕はスリムになり、再びこの記事を振り返りたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で