マクドナルド

マクドナルドの「大阪ビーフカツバーガー」は美味い!一方で、価格設定やカツには謎も

photo-1

マクドナルドが2017年8月9日(水)に発売した「東京ローストビーフバーガー」「大阪ビーフカツバーガー」。いわば、東日本vs西日本みたいな形でおいしさ対決をメニュー化した期間限定商品です。

いつも新商品を必ず食べている僕ですが、埼玉出身かつ東京在住でぜんぜん関西には関わりがないんだけど、どうも見た目というかイメージ的にこれは「大阪ビーフカツバーガー」の方が好みだったので、今回は「大阪ビーフカツバーガー」を食べてみることにしました!ちなみに、マクドという呼び方は違和感だらけで嫌いです。

photo-3

最初から気になったのがその価格です。大阪ビーフカツバーガーのバリューセットは690円(単品390円)。一方の東京ローストビーフバーガーはセットで740円(単品440円)と高いのです。さらに、マクドナルド公式アプリのクーポンを使うと、大阪ビーフカツバーガーは590円と通常より100円もおトクになるのに、東京ローストビーフバーガーは690円と50円しか安くなりません。

クーポンで100円も差がついちゃうんですね~。なんか、割高感のある東京ローストビーフがやや不利かなという気がします。

さて、実際に大阪ビーフカツバーガーを食べてみた感想としては、味は十分においしい!

photo-3

しかしながら、これがカツなのかと言われたらちょっとわかりません。柔らかすぎて牛カツの歯ごたえはないし、そもそもサクサクしてない。もしこれがメンチカツと言われたら「あ、そうか!」と納得してしまうんですが(^_^;)

photo-5

僕はイオンでよくメンチカツを買うんですけど、自宅にあるお好みソースをかけて食べています。大阪ビーフカツバーガーはまさにそれに似た味!お好みソースのかかったメンチカツをバンズでサンドした感じ!

photo-6

なので、大好きだし、個人的にはすごく好みのバーガーなんです!ただ、大阪ビーフカツバーガーのカツは世間で話題の牛カツとはかけ離れているものなので、イメージ先行で食べちゃうとガッカリ度が高いかも(笑)

photo-4

加えて、写真を撮り忘れましたが8月2日に発売した「マックシェイク もも&もも」がめちゃくちゃ美味しかった!これは超絶レギュラー化しても売れ続けそうな気がするゾ!

ちなみに、大阪ビーフカツバーガーのカロリー数は479kcal、東京ローストビーフバーガーは415kcalです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で