写真・動画

初音ミクなど巨大な雪像は「さっぽろ雪まつり」の閉幕後どうなるのか?深夜の取り壊し作業を動画・写真で紹介

2013年2月11日、「さっぽろ雪まつり」の最終日に北海道・札幌を訪れた@asuka_xpです。

昼間から夜にかけて「さっぽろ雪まつり」を見学し、その巨大で美しい雪像や氷像に驚きました!
初音ミク、なめこ、ちびまる子ちゃん、アイルー、ジョジョの奇妙な冒険など、いろいろな有名キャラクターの雪像もあり、見応えがありましたね♪

→ 「さっぽろ雪まつり」で見た初音ミクなどたくさんの雪像を写真でドド~ンと紹介!

しかし、それらの最期は実に無残!ショベルカーであっという間に潰され、元の雪に戻されます。
まぁ、雪まつりが終わってしまえば、会場は元の公園に戻さなければいけませんしね。

僕は札幌を訪れている@ushigyuさんと一緒に、11日の深夜2時(12日午前2時)に札幌・大通りに向かい、雪像と氷像が壊される現場を見てきました!

さっぽろ雪まつりの解体現場

最初に発見したのは、小さめの雪像。
ショベルカーで頭から一気に潰されます!!

DSCF4186 DSCF4187

グシャッ!

DSCF4189 DSCF4204

こんな様子でショベルカーによって処理されているんです。

【動画】

次はいきなりメイン!!巨大な氷像です。
まず、元の建造物はこれ!

DSCF4103

この巨大な氷の建物が壊され始めたのは12日の午前3時20分ごろ。

ショベルカーによって、ゆっくりと時間をかけてガリガリと崩されます!
アームが届く位置まで何度も足場を作っては移動し、ものすごく慎重に作業が進められていました。

DSCF4226 DSCF4234 DSCF4235

違う角度から。
深夜の大通りに、ガガガガッとショベルカーが氷を崩す大きな音が鳴りひびきます。

DSCF4248 DSCF4249 DSCF4250

僕たちが寒さの限界で取材を諦めた朝4時ごろ、その時点でこの氷の建物の姿は半分以上も残っていました。

DSCF4255 DSCF4261

なお、注目の高かった「初音ミク」の雪像ももちろん壊されました。
初音ミクの雪像が壊されるシーンはこちらの動画を御覧ください。

こちらは僕が撮影したものではありませんが、2月12日の午前6時30分頃に取り壊しが開始されたとのことです。

札幌の深夜は寒さにガチで注意しろ!

とにかく、撮影するのは寒かった!
普通に氷点下でしたし、手袋をしていても、スノーブーツを履いていても、デジカメやiPhoneを持つ手はかじかんで痺れ、足はつま先が痛くなるほど。

もし、来年以降みなさんも「さっぽろ雪まつり」の撤去シーンを見たいというのであれば、超重装備で臨んでください。。。

【さっぽろ雪まつり関連記事はこちら】
【動画】さっぽろ雪まつり、Audiがプロジェクションマッピング!

北海道・旭山動物園で見た、萌え死ぬほどカワイイ動物たちの動画と写真

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で