企画イベント

全部レゴでできた北海道新幹線!函館市民1,000人の名前入り

2016年3月26日に北海道新幹線が開業し、新青森駅と新函館北斗駅間が開通します。これにより、東京から約4時間ほどで函館まで行けるようになることから、函館に足を運ぶ人が増えるはず!

北陸新幹線の開業で石川県や富山県への観光客が増えたように、函館や青森も賑わいを見せるんじゃないでしょうか。

1月8日から17日まで東京ドームで開催している全国のグルメが集まるイベント「ふるさと祭り東京」では、特設ブースとして北海道新幹線エリアがあります。

ここでは全部レゴブロックで作ったという北海道新幹線と函館の観光スポットをイメージしたジオラマが展示されています!どうですか、これ!

北海道新幹線がレゴブロックで見事に再現されてる!
また、多くの見どころある観光スポットもこのとおり!

函館の観光スポットといえば五稜郭!五稜郭タワーからは五稜郭や函館山の景色を楽しむことができますよね!

このジオラマは函館に住む1,000人の名前が刻まれたレゴブロックで作られていて、製作にはおよそ2ヶ月かかったんだとか。

僕は小さいころによく友達の家に行ってレゴブロックで遊んだものですが、あのときは西洋の騎士っぽいシリーズのパーツを使い、パッケージの写真とはまったく別のオリジナルな建物を作ったり、ナイトと悪役を用意してファイナルファンタジーっぽい真似ごとをして遊んでましたね(笑)いい思い出です。

いよいよ3月26日に開業する北海道新幹線にはぜひ乗ってみたいなぁ~。また青春18きっぷの旅もやりたい(特別きっぷで北海道新幹線に乗れます)!

「ふるさと祭り東京」の会場レポートパッケージこちらからどうぞ!

[現地レポ]「第7回ふるさと祭り東京」で近江牛、佐賀牛を同時に乗せれる幸せ!ちょいのせ丼が楽しい!

青森県十三湖の名物「しじみラーメン」がしじみなのにアッサリで美味い!

水なし!福岡県糸島産の苺だけで作る「あまゴリスムージー」のイチゴヨーグルトっぽい美味しさに驚愕!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で