グルメ

場外市場の人気イタリアン「築地 パラディーゾ」、困難な予約を乗り越え絶品メニューにありつけた夏

築地の場外市場にある新鮮な魚介や肉を中心にしたイタリア料理店「トラットリア・築地パラディーゾ」に行ってきました!ここはあまりにも人気で予約が取れず、築地に通う人でさえもなかなか行ったことがないという有名店。

先日、友人の頑張りによって予約に成功し、ようやくパラディーゾを訪れることができました!この日のメニューは1人5,000円のコース料理です。飲み物代は別。

 

「トラットリア 築地 パラディーゾ」について

まず、旧店名は「築地 ロ・スコーリオ」でした。昔行ったことのある人は、あぁ~あのお店かと思うはず。

店内はそれほど広くなく、席数は全部で30席くらい。カウンター席とテーブル席がいくつか。奥のスペースにもテーブル席があります。利用できるのは1グループ最大8名までとなっています。

th_写真 2018-07-24 18 53 48

築地場外市場とは築地市場の外にある商店街。場外は市場本体とは別ですから、豊洲へは移転せずそのまま残ります。パラディーゾはその場外市場に位置するので、移転しないというわけ。

【トラットリア 築地 パラディーゾ】
■営業時間:平日11時~14時、18時~22時/土日祝11時~14時、17時30分~21時
■定休日:水曜日
■住所:東京都中央区築地6-27-3

パラディーゾはどうやって予約するの?

人気イタリアンのパラディーゾ。なんと、ネット予約は行っておらず、予約は電話でのみ受け付けています。今どき都内のイタリアンでネット予約できないのは珍しいですが、まぁ仕方がありません。

予約できるのは来店の1ヵ月前、朝10時から。

しかも、電話がなかなかつながらず、予約は一苦労。たとえ電話がつながったとしても、希望する日はすでに他人の予約で一杯だったり。。。なので、予約する際にはあらかじめ4・5日分の候補日を考えておくと良いでしょう。

 

これが5,000円のコース料理!美味いし、量は多め!

前菜で出てきたサラダからして凄まじいパラディーゾの料理たち。

生ハム、まぐろとナッツ、ラタトゥイユとか、もう何言ってたか忘れちゃったけど、とにかく種類と量が多いのよ。なかなか減りません。

この前菜だけで満足感が高いですが、まだまだパラディーゾの料理はこんなもんじゃない。

出てきたのが魚介類のフリット。特に海老がパリパリで殻ごとおいしくいただけちゃう。美味すぎます!

パスタは2種類をオーダーしたんだけど、どちらもめちゃくちゃおいしい!

まずはカラスミのパスタから。サルディーニャ産カラスミをたっぷり使ったリングイネです。やや太めの平麺パスタは外はもっちり、中は程よい歯ごたえ。本当のアルデンテとはこういうものを言うのか、とハッと気づく自分がいました。

続いて、アサリとチェリートマトのパスタ。絶妙の塩加減でこれがまたおいしいの!みんながもうお腹いっぱいになりつつあって遠慮気味のなか、残すのがもったいないからほとんど僕がいただいちゃう。

そして、アクアパッツァ。スープが優しい味で、しっかり残さず飲み干して完食。なんだ、アクアパッツァってこんなに美味しい料理だったのか。

最後に出てきたのは山盛りのスイーツ。イタリアのドルチェですね。

ティラミスをはじめ、ピスタチオのクリームブリュレ、バニラアイス、シャーベット、レアチーズケーキなど。どれも絶品でヤバイ。表現力の無さを悔やむ。。。美味すぎ!!

 

カップルもしくは2人以上で行きたいパラディーゾ

築地の街並みから一歩店内に入るとそこはもうイタリア。そして、客層はほとんど女性。ちょうどお誕生日のお客さんがいたようで、バースデーデザートがテーブルに運ばれていました。

なかなか男性だけで行くのはオススメしません。女性同士かカップル、もしくはグループが良いかなと思います。大人数で行けばまとめて出してくれるてんこ盛りのスイーツに驚き、きっと楽しいでしょうね。

僕が一番おいしいと思ったのはやっぱりカラスミのリングイネです。これ、また食べたい!特にコースじゃなくても食べられるので、頑張って行列に並んでランチに行くのもいいし、予約してディナーに行くのもあり。築地パラディーゾは噂どおりの絶品イタリアンでした\(^o^)/

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で