アフィリエイト・広告ネタ

Hulu、パートナーサイトに対して大文字Hの記載をお願い

アニメや映画、海外ドラマなどの動画がインターネットで見放題のサービス「Hulu(フールー)」。

そのHuluさんがアフィリエイトの全パートナーに対して送った“お願い”のメールが興味深かったので今回取り上げてみたいと思います。

メールの内容を簡単に説明すると、
フールーのサービス名やサイト名を表記するときは「hulu」ではなく「Hulu」でお願いします、と。
つまり、1文字目は大文字「H」にしてほしいとのこと。

ですが、いろいろと矛盾している点も。。。

ロゴが「h」


このとおり「hulu」になっています。(2013年1月18日現在)

もしかしたら、デザインや何かの考えでロゴだけはあえて小文字の「h」にしているのかもしれませんが。
これではサービス名が「hulu」であると誤解しても仕方がないでしょう。

テキストタイプのアフィリエイト広告が「h」

2013-01-18_2317

このとおりテキスト型の広告が「hulu」になっています。(2013年1月18日現在)

僕たちパートナーがブログやサイトにフールーさんのアフィリエイト広告(ValueCommerce)を貼るときはこの広告のコードをそのまま貼り付ける必要があるのですが、コードそのものに「hulu」と記載されていては元も子もないですよね(笑)

一方、一部では「Hulu」になっているテキスト広告もあり、統一化されていません。

2013-01-18_2318

事務局名が「h」

極めつけは、今回送られてきたメール。

メールの最後に事務局の署名がされていたのですが、
「huluアフィリエイト広告事務局」となっていました。。。

2013-01-18_2320

感想

お願いメールそのものは丁寧でしたし、全然悪い印象はないのですが、上記のようにいろいろな点で「あれれ?」と思ったので書いてみました。

フールーアフィリエイト広告事務局さん、ValueCommerceさん、まず「h」表記になってる部分の改善をどうぞよろしくお願いします。

安いだけじゃない!誰も紹介しない「Hulu」の好きなところ

RetinaディスプレイのiPadでもキレイ!映画やアニメ見放題の「Hulu」は寝ながらiPadで観るのが楽!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で