コミケ

コミケに関西・名古屋・新潟から行く人へ!始発電車よりも早く東京ビッグサイトに行けるバスが登場!

th_2013-07-22_2249

2013年8月10日(土)~12日(月)に「第84回 コミックマーケット(コミケ・C84)」が開催されます。

前回、全国から集まったコミケ参加者の光景は僕も目の当たりにしており、関東だけでなく関西など遠方からの参加者もものすごく多いですよね!

ということで、今回は関西方面や名古屋、新潟方面から参加する人には嬉しい、始発電車よりも早く東京ビッグサイト(東京国際展示場)のある有明駅に到着するバスプランを紹介したいと思います。


20120929085432
 (WILLER TRAVELのシート。コミケプランが同シートかは不明)

バスでコミケ会場に行けるプランが7,800円から!

高速バスでお馴染みの「WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)」からコミケ専用バスプラン『コミックイベント有明直行バス』が運行されることになりまして、これがかなりすごい。

大阪、京都、名古屋、新潟と、東京ビッグサイトのある有明エリアを往復するバスプランで、驚くことに、なんと有明に朝4時30分に到着!

コミケは徹夜で並ぶことが禁止されていますし、東京の始発組が到着する時間よりも先回りしてビッグサイトに並べるので、これは超便利なバスプランなんじゃないでしょうか。

出発は前日の9日(金)か10日(土)で、コミケを1日~3日間楽しむ感じ。
2日間コミケに参加し、1日はスカイツリー見学など東京近郊で遊ぶなんていうのも面白いかも。

料金は7,800円から9,800円。青春18きっぷよりは高いけど、1万円以下で往復できるのだから許せる範囲だと思います。

汗かきには嬉しい温泉付きプランもある!

また、すぐ近くにある天然温泉施設「大江戸温泉物語」に入浴してからバスで帰るプランも!上記のバス料金にわずか1,100円プラスするだけで利用できるので、通常の入浴料金(土日祝2,180円)と比べてお得です。

確かに、夏場ということもあり、コミケ会場では滝のような汗をかくことが予想されますよね。なるべくなら汗を流してキレイな状態でバスに乗りたいところ。なので、個人的には入浴付きプランがオススメ。

現在、すでに予約を受け付けていますので、遠方から少しでも早く会場に行きたい人は要チェックです!

詳細はWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)をどうぞ。

【関連記事】
電源やWi-Fi完備の高速バス「WILLER EXPRESS」で新宿→名古屋へ!WILLER TRAVELがいいぞ~!

10,800円で新宿から世界遺産の富士山で1泊2日!御来光が拝める格安バスツアー

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で