ブロガーイベント

ブロガーサミットで思い出した「中の人が魅力なんだ」ということ #ブロガーサミット

IMG_1824

ども~、@asuka_xpです。

2013年8月24日、ブログの歴史10年を振り返るということでオッサンから中学生まで来場者が1,100名を超える巨大なイベント「ブロガーサミット」が東京・渋谷のベルサール渋谷ファーストで開催されました。

1月にはSNSにテーマを絞った「ソーシャルメディアサミット2013(アンバサダーサミット)」が行われましたが、そのブログ版が今回のイベントです。

で、パネルディスカッションの内容を聞いているうちに改めて確認できたのがブログじゃなくブロガーの魅力、つまり個人の人間性だったり人柄だったりが大切なんだよな~ということ。今回はイベントレポートではなく、僕がブロガーサミットを通じて思い出せたことについて書いてみようと思います。


個人のパワーが他人の心を動かす

僕が初めて作ったブログは今と同じライブドアブログを利用していましたが、この「め~んずスタジオ」とはまったく違うテイストのブログでした。たぶん、2004年とか2005年あたりだったと思います。

そのころって、「さきっちょ&はあちゅうの恋の悪あが記」というブロガーサミットに登壇されたはあちゅうのブログを読むことにハマっていた時期でした。
女子大学生の2人がクリスマスまでの1ヵ月で彼氏を作るという目的で始めたブログで、その中で私生活や、白目を向いてデカい口を開けた変顔写真を惜しみなく披露する姿に僕はあっという間にファンになったんです。さきっちょの方が好みだったけど!

IMG_1831
 (登壇したはあちゅうは細くて可愛かったw)

恋の悪あが記は「ブログって個人でこんなにも面白いことができるんだ!」と、ブログの力の凄さを感じさせられたブログでもありました。

そのせいか、自分でブログをやるならライブドアブログしかないくらいのハマり様だったですね(笑)正直、他のブログサービスが眼中になかった。

で、僕の作ったブログというのは自分の株取引を綴る日記のようなもの。ん~、誰に向けて書いていたんでしょうかね。
PV(ページビュー)の意味すらもわからなかったので、月に何人が読んでくれてたのも知りません。
これはこれで「やってみなきゃわからない」ので実験としては良かったのかもしれませんが、結局、読者からのレスポンスもなかったので、自分でつまらなくなって更新しなくなってしまったんですよ。

そのときに気付いたのが、ブログそのものが凄いんじゃなくて、ブログを書いている個人(さきっちょ&はあちゅう)のパワーが凄かったんだと。

さらに遡ると、大好きだった「侍魂」や「ろじっくぱらだいす(新URL)」などのいわゆるテキストサイトも、あれは書いている個人のセンスというか人間性が好きで読んでたんだな~と気付くわけです。

IMG_1825

ブロガーって呼ぶ方が楽

これ、書こうかどうか迷ったんですが、書いちゃいます。エントリーのハーフタイムっぽく読んでくれればいいです。

ブロガーサミットでも触れられていましたが、どういう意図かわからないけど「ブロガー」っていう言葉に対して何らかの違和感や嫌悪感を抱く人がいるようです。

個人的には、「ブロガーという言葉に違和感や嫌悪感がある」っていう意見そのものがゴミだと思っていて、そんなのどうでもいい。ブログをやっているならブロガーでいいじゃない。「ブログをやってる人です」なんて呼びづらくて仕方がない!!

ブログしかやっていない人のことを指すんだとしたら、それもどうかな~と。
ブロガーだって、旅行するし、車を運転するし、スノボーやるし、投資したりするんですよ。知ってました?
トラベラーであり、ドライバーであり、スノーボーダーであり、投資家であり、ブロガーであったりするんです。

もし、ブロガーと呼ばれるのが嫌な人がいたら、僕はその人だけは一生ブロガーと呼ばないように気をつけたいと思います。

でもさぁ~、例えば、埼玉に住んでいればみんな埼玉県民なんだし、それを埼玉県民と呼ばずして何と呼ぶの?違和感ありますか?あっ、嫌悪感はあるかもしれないけど(笑)

IMG_1832
 (ブロガーだって動画やります!)

どんなツールよりも自分が重要なんだろうな~と

なんだかんだ言ってブログは単なるWebサービスの1つであって、道具でしかない。
自分の想いがあってそれを誰かに伝えたいとき、それは決してブログではなく、街頭演説や個人ラジオでもいいだろうけど、しかし、最も簡単なのがブログなのかな~と思うわけ。

以前に、

ブログが好きでブログで生活することを決めたわけですが、僕はこの先ずっとブログで食べていくのか?と聞かれたら、そうじゃないと答えます。
TwitterやFacebookのように、きっと近い将来に新たなサービスが登場するでしょう。もし、その新サービスが面白くてハマってしまったら、それで生活できたらいいな~と思うかもしれません。(ブログだけで1年ほど生活してみて気付いたこと

と書いたように、現状で個人的にベストなツールだと思うのがブログなだけであって、もっと良いツールやサービスが登場するかもしれない未来をすごく楽しみにしています!

ブロガーサミットの中では異なるセッションで、コグレさん(@kogure)が「ブログは自分自身だと思う」、そして、堀さん(@mehori)が「個人ブロガーは真摯さが重要。真摯さは”営業”と同じくらいの武器になる」とそれぞれおっしゃっていたように、やっぱりその人の魅力や人間性が鍵になる。

女子大学2人の変顔ブログでもテキストサイトでも。
それは今後、どんな便利なツールが生まれたとしても同じで、自分自身が重要になってくるでしょう。

IMG_1837
 (AMNの徳力さんは何気なく世代交代を訴えてた)

次は日本最大のWordPressの祭典「WordCamp Tokyo」へ

ブロガーサミットでは登壇者の方々のお話を聞いたり、懇親会でいろいろな人とお話ができました。これまでのブログから新たなブログの歴史が始まる良いきっかけになればいいな~と思い会場を後にした僕ですが、ここでブロガーにとって次の大きなイベントをご紹介しておきますね。

WordPressを使っている人の中には毎年参加している人も多い巨大イベント「WordCamp Tokyo 2013」が9月14日(土)に東京・大田区産業プラザ PiOで開催されます。
参加者は1万人まではいかないと思うけど、今年は準備スタッフだけで100人弱いる大規模なイベントです。

なんと、中央共有ステージではあのGoogleさんが登壇するセッションがありまして、普段なかなか聞くことができないであろうお話を聞ける機会となっていますよ!

そして、Googleさんがあなたの質問に答えてくれるコーナーがあります!
その場でいきなり質問するのは難しいかもしれないと思い、事前に質問を受け付けるフォームがちゃんと用意されていますよ。

Googleの検索とか、サイトのデザイン、Google+、AdSenseなどの素朴な疑問なんかをぶつけてみるといいと思います!

 → 【絶賛募集中!】WordCamp Tokyo 2013でGoogleの担当者にあなたの質問を投げかけてみよう

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100
インプレスジャパン (2013-08-09)
売り上げランキング: 236

【関連記事】
ブログだけで1年ほど生活してみて気付いたこと

ブログ月間100記事を達成。そして、今の出版社を退職します

ブロガーに知ってもらいたいAdSenseやAmazon以外のアフィリエイト

アフィリエイト収入が「月1,000円未満」の人は何をするべきか

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で