アフィリエイト・広告ネタ

アフィリエイトの報酬アップを狙う際に、キーワードはどう勝負したらいいのか

th_写真 2013-09-26 11 27 53 (1)

ども~!@asuka_xpです。

ブログを書いて生活している僕としては、やはりアフィリエイト(成果報酬型広告)というのは切っても切れない収入源です。

このブログでは何度か収入についてお話していますけど、皆さんはインターネット広告についてどのようなイメージや知識を持っていますか?
クリックしたら◯◯円が入ってくるとか、リンク先の商品を購入したら◯%入ってくるとか、広告掲載でいくらとか、紹介料としていくら入るとか。


アフィリエイト広告は成果報酬型広告と言われるように、契約や売上の見返りにいくらかの報酬を貰えるタイプの広告で、代表的なものに「Amazonアソシエイト」や「楽天アフィリエイト」があります。閲覧者がブログやサイトに貼った独自の広告リンクをクリックしてAmazonもしくは楽天に飛び、そこで買い物をした場合に、ブログやサイトの運営者に報酬が入る仕組みです。Amazonや楽天以外にも、紹介しきれないほど多くのアフィリエイトサービスがあります。

 → ブロガーに知ってもらいたいAdSenseやAmazon以外のアフィリエイト

広告を貼るだけじゃ稼げない

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則」の中で著者である中村貞文さんは御自身の経験を惜しみなく披露し、多くのライバルたちと直接売上を争うことなく報酬をゲットするためのアドバイスを述べています。

ネットで楽して稼ごうという幻想を抱いている人にはなかなか耳の痛いことでしょう(笑)
よくある甘い考えに対して、中村さんは人柄がよく出ているような優しい文章で否定しています。

決してラッキーではなく、ロングテールの検索キーワードを中心に狙うという御自身の経験に基づいた成功談がズッシリ詰まった1冊です。

僕の場合ですが、絶対に「iPhone」というキーワードで検索上位を狙う考えは最初から捨てています。30億5000万件もの検索結果が出てくる中で、上位を狙うのは宝くじで3億円当たるよりも難しいでしょう。
だったら、「iPhone4s 買取 注意」などの複合キーワードを狙う。これなら約25万件の検索結果なので、比較的上位を狙いやすい。現に今日現在、「iPhone4s 買取 注意」での検索結果は“「iPhone 5」「iPhone 4S」を買い取ってもらうときに注意すべき3項目”という記事が1位になっています。

これを『iPhoneを・・・』っていうよく日記にありそうなタイトルした場合はどうでしょう?
パッと見ただけでもiPhoneがどうかしたのかわからないし、思わせぶりなだけで内容がまったくわかりません。GoogleやYahoo!はそこまで推測してくれるサービスじゃないです。

このどうしようもないタイトルでは検索キーワードは「iPhone」しかないわけで、Googleの検索結果には絶対に上位に上がってくることはないです。「・・・」の部分はもっと具体的なキーワードを入れてタイトルを付けるべき。
例えば、『iPhone5をソフマップの買取に出したら残債があって売れなかった』とすれば、「iPhone5」「ソフマップ」「買取」「残債」「売れない」などの複合キーワードで勝負できる。まぁ、ちょっとキーワードが多い気もしますが、iPhoneというビッグキーワードの場合、複合キーワードで勝たなければ検索の上位に表示されませんから、僕はこれで勝負します(笑)

検索するのは自分じゃない読者だ!

そして、この本にも書かれているように、キーワードは読者の視点に立って考える必要があります。これが一番大切でしょうね。読者はどんな悩みがあるのか、何を知りたいのか。

th_写真 2013-09-26 11 29 31 (1)

地方から出張で東京に来た人は東京駅の近くでおいしいラーメンを食べたいとき、「東京駅に近い塩ラーメン屋」とか「東京駅 駅中 塩ラーメン」といった文字を入力して検索するでしょう。
そのとき、検索結果に出るのはそれらのキーワードが含まれたサイトやブログとなるわけです。

つまりは、具体的なキーワードがタイトルや本文にしっかり記載してある記事やサイトが検索結果の上位に表示されると。

さらにこの本ではライバルの少ないキーワードについても強く語られています。
それほど需要のないキーワードをわざと狙うことで、高い確率での成果を狙うと。

どういうことかというと、需要が少ないキーワードで検索してきた人はそのキーワードについて非常に関心が高いといえます。また、需要が少ないのでそのことについて書いているライバルサイトも少ない。したがって、購買につながりやすくなると。
まぁ、このあたりは僕なんかの説明よりも、この本の中で詳しく繰り返し書かれているのでそちらを読んでいただくといいでしょう!

th_写真 2013-09-26 11 28 05 (1)

次々と出てくる新しい手法をみんなして真似してもダメだし、データだけを気にして行動してもダメだし、ましてや自動で稼ごうなんてバカ丸出しです。
ハッキリ言って、行動できる人が一歩先に進めるのはどの世界でも当たり前で、成功する人は他人とは違う独自のノウハウを見つけ出せる人だと思っています。

 → アフィリエイト収入が「月1,000円未満」の人は何をするべきか

読んで実行すべし!

この本を読んで満足しただけでは報酬にはつながりません。
まずは実際に行動し、自分がトップに立てる場(キーワード)で勝負するべきです。人の役に立つのですから、決して楽ではありません。

記事を書き続け、結果として付いてくるのが報酬です。その中で得意技を見つけられれば、中村さんのように多額の収入を稼ぎ出せるアフィリエイターになれかもしれません!

なお、9月28日(土)には著者の中村さんが講師の「ひと手間加えて報酬を上げるブロガー向けマネタイズセミナー」が都内で開催されますよ!

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則
中村 貞文
秀和システム
売り上げランキング: 13,412

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で