Google

本日、ついに「iGoogle」が廃止に

th_2013-10-29_1906

「iGoogle」が2013年11月1日の16時ごろ、使えなくなりました。
使えなくなったというか、GoogleがiGoogleを廃止したんですね。

iGoogleの廃止に至った理由として、

最初に iGoogle を発表した 2005 年当時は、パーソナライズされた情報をウェブ アプリやモバイル アプリを使用してリアルタイムで簡単に操作できる日が来ようとは誰も想像していませんでした。Chrome や Android などのプラットフォームで動作する最新のアプリが登場して、iGoogle のようなサービスの必要性が徐々に失われてきたため、2013 年 11 月 1 日をもって iGoogle を廃止することになりました。

とGoogleはコメントしています。

今後は「Chrome」の使用と、Chromeウェブストアからアプリをダウンロードすることによる機能の追加とカスタマイズを推奨しています。

th_2013-11-01_1637
 (廃止後のiGoogleはGoogleのトップページが表示される)

個人的にはiGoogleをカスタマイズして、Gmailや話題のキーワード、地図などを使いやすいようにしていたので、毎日必ずiGoogleを使っていました。
ですので、廃止となったのは非常に残念!

Googleさんは過去に「Google Reader」をはじめ、自社サービスの継続を望む声を聞かず廃止してしまうということが何度かありましたが、やはり無料サービスだから仕方がないと我慢するしかないんでしょうかね。。。

【関連記事】
六本木にあるGoogleのオフィスに行ってきたよ!

ライブドアブログ、新たに設定可能となった記事URLにキーワードを入れておくメリット

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で