グルメ

豊洲のド真中で肉屋の定食屋が出す巨大メンチカツ定食が激うま!「味処いちむら」

江東区・豊洲というと「ららぽーと」のイメージが強いかもしれませんが、オフィスもかなり建っていて豊洲で働くサラリーマンも多いです。

サラリーマンのランチといえば、週に1度は定食屋でしょう(笑)勝手に決めつけましたが大体合ってるはず!
実は、駅を挟んでららぽーとの反対側には気軽に食事できるお店がけっこうあります。

その中の1つ、「味処いちむら」はまさに定食屋っ!て感じの定食屋です。

昼も夜も同じメニュー、価格も同じ!

場所は有楽町線で豊洲駅の4番出口から徒歩1分と好アクセス。
店の入口にあるメニュー看板を見ると定食屋にしてはちょっと高いな~と思ったんですが、昼も夜も同じメニューを出しているんだそうです。

もちろん、お酒もあります!まぁ、今回はランチを食べようと店に入ったのでお酒は無しで。
外から階段を上がって2階です。

さすが、夜と同じメニューを用意しているだけあって、当然、昼も豊富。ランチにしては高いかもしれませんが、夜に来たらけっこう安く感じるかもしれませんね~(笑)

全体的に価格はちょっと高めですが、最初に目についた「牛ステーキ定食220g」(1,850円)が気になる。。。
ザッと目を通して、ピカ~ンときた「メンチカツ定食」(850円)に決めた!

ナイフが必要なほど大きいメンチカツ

出てきたのがこちら!メンチカツ、キャベツ、ナポリタン、切り干し大根の和え物、白菜の浅漬、白飯とお味噌汁。定食ですね~!いいですね~!


「メンチカツ定食」(850円)

このメンチカツがデカいのなんのって!メンチカツ2個にするよりも、1個で大きいってインパクトあるなぁ。

当然、定食だからお箸で食べるんだけど、もうこれはナイフが必要なレベルです。

箸を入れてみてわかった。
肉汁すげぇぇぇぇぇぇ!!

食べて食感がわかるくらい大粒にみじん切りされた玉ねぎが入っています。隠し味に醤油がやや入っていそうな日本人好みのソースがこのジューシーなメンチカツにピッタリ。しかも、わずかに気持ち程度入っているチーズの演出がにくい!

肉に味がしっかり付いてるため、冷めてもうまい。ソースがなくても食べられそうでした。

気になったのが、店内が分煙化されてないこと。タバコの臭いが飛んできました。ん~、味もボリュームも大満足のメンチカツ定食だっただけに残念!

肉屋さんがやってる定食屋

平日の14時を過ぎるとさすがに満席ってことはありませんが、ランチ帯を過ぎても客がひっきりなしに訪れてきました。

どうしてこんなにも人気なのか。
それもそのはず。このお店、一階は同名のお肉屋さんになっているのだ!しかも、隣にはお弁当屋さんまであります!

何ていうかこの経営体制がすごい。素材として肉を売ってるし、一方で肉を惣菜にして売ってる。また、上の階では定食やお酒のつまみとしても売ってる。どんな形でもおいしいお肉を食べられるようになっているのです!お昼時にはお弁当屋さんの外に行列ができることも。

@asuka_xpの感想

実は、定食の方のいちむらで食べる数日前に、下の弁当屋で「コロッケ」や「牛肉のたたき」を購入して食べたんです。これもおいしかった~!それから上の定食屋が気になっていたので今回食べに行ったんですよ。

巨大なメンチカツ定食、ジューシーでめちゃくちゃうまかった!!このいちむらには頻繁に通うことになりそう(笑)皆さんも豊洲に行ったら「味処いちむら」をぜひチェックしてみてくださいね。なお、定休日は日曜日です。

味処いちむら
営業時間:11:00~15:00、17:00~0:00
定休日:日曜日
住所:東京都江東区豊洲4-2-2(地図
最寄駅:東京メトロ有楽町線の豊洲駅4番出口から徒歩1分、ゆりかもめの豊洲駅から徒歩3分

グルメ記事なら、こちらも読むとイイですよ~!
ドラマ「半沢直樹」のロケ地、居酒屋「たいこ茶屋」は1,000円で海鮮ランチが食べ放題!(動画レポあり) #半沢直樹

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で