ガジェット

キヤノン、ミラーレス「EOS M3」を発表!NFCと約4倍に高速化したAFで弱点はなくなった!

Canon OES M3

2015年2月6日、キヤノンがミラーレス一眼カメラの新製品「EOS M3」を発表しました。発売日は2015年3月下旬。

関連:Canon EOS M3

2,420万画素のAPS-Cのセンサー、感度はISO 100~12800(拡張時25600)。可動式の3インチ液晶モニターを搭載し、上下に角度を変えられます。オプションでEVFを装着でき、限定25,000台でEVF付きセットを販売予定となっています。

key-visual

ポップアップ式内蔵ストロボのほか、NFCとWi-Fi機能も備えていて、NFC搭載のスマホにタッチして写真をスマホにコピーすることができます。また、同時に発表したワイヤレスストレージ「CS100」とのデータ連携も可能です。

キヤノンの開発者はボディについて光軸中心の設計にこだわり、三脚穴とシュー、ライブビュー液晶の中心をすべて光軸に揃えたそうです。被写体を自然な見た目で確認しながら撮れることに重きを置いたわけですね。

これまでのEOS MシリーズではAFの遅さが低評価の元となっていましたが、EOS M3では新たに「ハイブリッドCMOS AFIII」を搭載。AFの速度がEOS Mと比べて6.1倍、EOS M2と比べても3.8倍に高速化したとのことです。これは期待したいなぁ~!

関連:キヤノン、AF 3.8倍高速化、2,420万画素でEVF装着も可能なミラーレス「EOS M3」

先着5,000名にアクセサリーキットのプレゼントや、対象商品で最大18,000円のキャッシュバックもあって、なかなか販促にも力を入れている模様。

関連:EOS M3 デビュー・キャンペーン – Canon

僕としてはもともと、EOS MもEOS M2もモニターさせてもらっていたことがあり、M2をかなり欲しかったんですが高めの価格に手が出なかった経緯があります。このEOS M3は実売価格で5万円半ばということですから、かなり欲しい!新しいMacBook Air狙うのはやめて、EOS M3買おうかなぁ。

※更新
[レポート] キヤノンのミラーレス「EOS M3」を実際に触ってきたのでざっくり解説

あ、でも今だとEOS M2がダブルレンズキットで5万円台で買えるのか!!うむむ。。。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で