マクドナルド

ビーフパティを変えないともう何も驚かないマクドナルド「ロコモコバーガー」の感想とカロリー

2015年3月10日、マクドナルドがワールドマック ハワイシリーズのハンバーガー第2弾として「ロコモコバーガー」を発売しました。

ハワイの食事で好きなものをアンケート調査した結果、パンケーキに次ぐ2位がロコモコなんだそうです(プレスリリースより。ORICON STYLE調べ)。

ロコモコというと白いご飯の上にハンバーグと目玉焼きが乗って、シャキシャキのレタスとアボカドなんかの野菜が添えられてて、甘辛いソースがかかってる、といったイメージ。ハンバーグの乗った丼ですよね。

20130530132624
某お店のロコモコ

新しいバーガーはひと通り食べている僕としてはこれをチェックしたいと思い、マクドナルドで実際に食べてきましたので感想を書きたいと思います。

こちらがロコモコバーガーです。

バンズ上に見えるつぶつぶは粉チーズ。

レタスの上には2枚のビーフパティが乗り、間にはとろ~りチーズ。完熟よりはやや半熟に近い焼き具合の玉子にグレービーソースがかかっています。

食べてみると、ぶっちゃけロコモコ感はありません。ダブル月見バーガーのソースが違うだけのような。。。あとはベーコンとレタスの有無くらいか。

正直、驚きに欠けるバーガーです。たぶんなんだけど、マクドナルドはもう新商品に同じビーフパティを使うのをやめた方がいい。ソースや他の具が違うだけの新商品はもうダメなんだと思います。

僕はマクドナルドが大好きで世間がいろいろ騒いでるなかでも普通に通っています。もし、離れていってしまったお客さんを取り戻したいのであれば、根本から変えないと。もちろん、昔からのレギュラーメニューである「ハンバーガー」や「チーズバーガー」のパティを変更しろっていう意味じゃなく、新商品はゼロから作った方がいいという意味です。

さて、ロコモコバーガーの気になるカロリー数は595kcalです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で