マクドナルド

マクドナルドで野菜たっぷりの新商品フレッシュマックを食べた感想とカロリー

th_IMG_3452

2015年7月14日にマクドナルドが販売を開始した新メニュー「フレッシュマック」シリーズ。フレッシュマックベーコンレタスバーガー、フレッシュマックチキンフィレオ、フレッシュマックフィレオフィッシュ、朝食メニューのフレッシュマフィンの4種類です。

このうち、「フレッシュマックベーコンレタスバーガー」を食べてみたので感想とレポートしたいと思います。

まず、外観としては以下のような感じです。

th_IMG_3446

慣れとは怖いもので、マクドナルドの公式サイトにある写真とはボリューム感がまったく異なり、とてもスリム。

実は開封した最初の形は下のようなものでした。

th_IMG_3444

テイクアウトにしたため、持って帰る途中で崩れていたのか、それともポテトとドリンクに挟まれたのか、原因は不明ですが、包み紙を開いたときはビックリしましたよ。

バンズを乗せ直してこんな感じに修正。リアルPhotoshopを施しました。

th_IMG_3445

さて、外観はもうどうでもいいので、中身を見ていきます。

th_IMG_3448

フレッシュマックの名にふさわしく、シャキシャキの野菜が多めにサンド。とてもヘルシーさを感じますね。食べてみると、トマトがけっこう主張していて野菜を食べてるなぁ~というのを強く感じました。

th_IMG_3453

他にもカラフルなパプリカと紫キャベツ、玉ねぎも入っています。全体的な味はとくに普通のベーコンレタスバーガーと変わらずです。

総合的なフレッシュマックベーコンレタスバーガーの感想としては、ありだと思います!通常のベーコンレタスバーガーの美味しさはそのままに、野菜たっぷりのヘルシーなバーガーになったのはとても評価できます。ランチタイムならセットで550円で食べられる価格も悪くないでしょう。

気になるカロリー数ですが、フレッシュマックベーコンレタスバーガーのカロリーは408kcalです。
そのほか、フレッシュマック チキンフィレオは474kcal、フレッシュマック フィレオフィッシュは367kcalと少なめ。朝マックのフレッシュマフィンは439kcalとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で