便利なサービス

イコールボタンは不要!数字を入力した瞬間に答えを表示するスピード計算法

th_写真 2016-03-15 22 38 29

ついこの前、「この配送伝票で荷物をお送りしますね~」と言われ、宅急便の全12ケタの伝票番号をFacebookのメッセージで送ってもらったんですね。

「1234-5678-9012」みたいな12ケタの伝票番号です。

GoogleではURL欄や検索窓に宅急便の伝票番号を入れて検索すると配送状況を調べることができるので、さっそく「1234-5678-9012」と入力して配送状況を調べようと思ったんですよ。

すると、検索したらなぜか謎の結果が出たんですよね。こんな感じ。

45

「-13456」

どうやら、「1234引く5678引く9012」と認識されちゃったようで。。。

おいおい、こっちが教えてほしいのは配送状況なのに!!と思いながらも、そう、なんと、GoogleのURL欄に計算式を入れるとリアルタイムで答えを教えてくれることを知りました(笑)

20160316015305

なにこれ、地味だけど便利だ!!

ちなみに、本来やりたかった配送状況の確認は「1234-5678-9012」の“-”を取って、「123456789012」と入力すれば検索結果で教えてくれましたよ。

th_2016-03-15_1111

検索や音声入力で瞬時に計算する方法がある

今回、偶然にも検索によって計算できることがわかったわけですが、みなさん知っていましたか?もう知ってる人は多いかもしれないし、逆に知らない人もいるかもしれませんが、せっかくなので他の便利な計算手段もご紹介しておきますね。例として「120÷5-3」の計算をしてみました。

パソコンのGoogle Chromeの場合

Google ChromeのURL入力欄に計算式「120/5-3」を入力すると、リアルタイムに計算してくれます。先ほどの例のやつですね。

30

20160316015453

スマホのGoogle Chromeアプリ場合

Google Chromeアプリの音声入力で「120割る5引く3は?」としゃべって検索すると計算してくれる。文字だけじゃなく、声でも計算してくれるんです!

th_写真 2016-03-15 10 55 11

th_写真 2016-03-15 11 00 22

iPhoneでSiriに聞く場合

Siriに「120割る5引く3は?」と聞くと、「答えは21です」と声と文字で教えてくれる。iPhoneユーザーならSiriを起動(ホームボタン長押し)して、計算式をしゃべるだけ!

th_写真 2016-03-15 11 02 58

@asuka_xpの感想

ということで、ブラウザを開いていたら電卓アプリをわざわざ起動しなくても検索によって瞬時に計算できますから、ぜひやってみてくださいね~♪

こちらもどうぞ!
関連:[豆知識] ゆうパックの再配送はQRコードから依頼するのが一番イイ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で