SIMロックフリー端末

【レビュー】「Bluboo Maya Max 4G+ Phablet」RAM 3GB・6インチ液晶のSIMフリースマホ

photo-27

海外製品のスマホや電子機器を世界で販売しているGearBestさんから6インチディスプレイを搭載したスマホ「Bluboo Maya Max 4G+ Phablet」をモニター品として提供いただきました。このところZenfone 3やhonor 8などSIMフリースマホの発表ラッシュですが、はたしてこいつがどんなスマホなのか、レポートしたいと思います!

Bluboo Maya Max 4G+ Phabletは“ファブレット”と名前にあるように、6インチの大型ディスプレイを搭載したスマホとタブレットの中間機種、いわゆるファブレットです。

photo-18

スペックを見ていくと、Android OSはバージョン6.0、CPUはMTK6750 Octa Core 1.5GHz(8コア)、RAMは3GB、ストレージは32GBと満足のいくレベル。加えて、ソニー製のカメラレンズを搭載し、SIMカードはmicroSIMサイズを2枚挿入可能。microSDカードも対応し、1枚のSIMカードスロットと共用する形。もちろんSIMフリーで、LTE(FDD-LTE)ネットワークやVoLTEにも対応しています。バッテリー容量は4,200mAhと大容量。

対応ネットワーク
 2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
 3G:WCDMA 850/2100MHz
 4G:FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz

photo-29

ただ、残念なのはディスプレイの解像度が1,280×720ドットで、フルHDではないこと。6インチもある大型ディスプレイにしてはショボいです。重量は211gとけっこう重め。試しに5.5インチのiPhone 6s Plus(左)と並べてみました。ボディのサイズはそれほど変わらないですが、ディスプレイサイズが大きいことがわかりますね。

th_写真 2016-09-29 14 32 05

デザインとしては最近の流行りっぽい雰囲気を取り入れた感じ。背面はアルミ削り出しボディでヘアライン加工が施されており、側面はダイヤモンドカット。けっこう高級感を感じられます。

photo-26

ソニー製センサーのカメラと指紋認証センサーが搭載されています。

photo-25

右再度に電源ボタンとボリュームボタン。

photo-13

左サイドにSIMカードトレイとサイレントスイッチがあります。

photo-12

下部にはUSB type-C端子。充電はここから。

photo-8

上部にはイヤホン端子があります。面白いのはイヤホンを保護しているこの部品。

photo-15

抜いてみると、なんと、SIMトレイを引き出すときに使うSIMピンでした!これは便利だなぁ。

photo-17

珍しいと感じたのは最初から液晶保護フィルムが貼ってある(笑)これ、工場出荷時のペラペラっとしたフィルムじゃなく、ペッタリと貼られてある保護フィルムです。

さらに、保護ケースが同梱。さすがにダサくて、分厚くて、造りもいい加減なケースなので、10秒着けたらすぐに外しました。

photo-32

そうそう、ケースとかUSB type-Cケーブル、アダプターは付属しているのに、イヤホンが付いていません。。。

photo-3

フォントは日本語も搭載。

photo-30

RAMが3GBもあるおかげで、操作はかなりサクサクです。

カメラもチェックしてみましょう。シャッター音とAF音は無音でした。ただ、SIMカードを入れてみると音が鳴るようになっちゃった。

photo-21

メインカメラと前面カメラを同時に起動して撮影できるPIP撮影ができるのはすごい!今は間違いなく自撮り(セルフィー)の時代ですから、これはイイですよ!

th_写真 2016-09-29 17 13 25

動画はタイムラプスムービー(低速度撮影)が撮れます。1秒~10秒の感覚でパシャッと撮影し、それをつなげ合わせた動画が生成されます。

th_写真 2016-09-29 17 13 49

ちょっとこれは注意のためにも言っておきたいのですが、Bluboo Maya Max 4G+ PhabletにはMiraVisionという視覚効果機能が搭載されていて、このスマホのディスプレイで写真や動画を見る際に、リアルタイムにキレイにして表示するもの。しかし、Bluboo Maya Max 4G+ Phabletで撮った写真をPCや他のスマホで見ようとしたときには違って見えてしまうので注意が必要。Bluboo Maya Max 4G+ Phabletで撮影した写真をそのまま本体で再生して見たときには「おっ、けっこうキレイに撮れるじゃん!」と思ったのですが、試しにInstagramにアップしてそれをPC画面でみると、あれ?なんかずいぶん白っぽいな~と。こんなことが起こります。

th_写真 2016-09-29 16 50 51
(左:他のスマホで再生した写真/右:Bluboo Maya Max 4G+ Phabletで再生した写真)

ぶっちゃけ、スマホなんてどの機種にも良いところと残念なところがあるわけですが、Bluboo Maya Max 4G+ Phabletについては以上のような感じです。

photo-23

最後に、Bluboo Maya Max 4G+ Phabletの大きな魅力をひとつ語っておきますと、お値段が超安いことです。

もう一度特徴を言うと、3GBのRAMで、CPUは8コア。6インチ大型ディスプレイに、タイムラプスムービーも撮れるカメラを搭載した、SIMフリーのスマホです。

そして、お値段は159.99ドル(約16,150円)!!
この安さが魅力的です。

さらに、送料は無料からOK。現在は香港に在庫があるようで、配送には15~20営業日かかりますが無料で購入することができます。もし、早く手に入れたいときは有料25.98ドル(約2,600円)の送料を払えば3~7営業日で届きます。

カラーバリエーションは僕の使っているゴールドのほか、ブラック(背面はシルバー)もありますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で