ブログ

“どこでも稼げる人の仕組み”「BIG tomorrow 10月号」に特集されました報告と補足

th_写真 2015-08-26 11 26 40

お金に関する情報誌「BIG tomorrow(ビッグ・トゥモロウ)2015年10月号」に僕が掲載されています。BIG tomorrowに載ったは去年の夏につづいて2度目。今回は、このページに記載されている内容について、ブログで補足しておこうと思います!

載っているのは『会社に行かない働き方 どこでも稼げる人の仕組み』という特集ページで、この中では僕が企業の「広報役」とか「広告塔」となっているんですけど、誤解のないように言っておきますとこれは結果としてそう言えるという話です。

th_写真 2015-08-26 11 28 16

 

宣伝したい企業は興味あるブロガーを探そう

企業がブロガーに声をかけて自社製品やサービスについてブログに書いてもらうのはそう難しくありません。重要なのはそのブロガーが“自社や製品に興味のあるブロガー”かどうかということ。無作為にプレスリリースをばら撒くのではなく、あなたがスマホ系企業の担当者だったらスマホの記事をたくさん書いているブロガーに連絡を取ったり、乳製品を取り扱う企業であればチーズやケーキに詳しいブロガーに声をかけるんです。

ブロガーだって自分の興味あるジャンルの企業からお話をいただけるんですからめちゃくちゃ嬉しいはず。僕なんかは興味の範囲が広いんですが、パソコンとかスマホ、カメラ、旅行系、ディズニー、グルメ、映画、ゲームとか、こういったジャンルの企業さんからメールが来たら、まずは「おぉ!」と内容を見ますね。すると、じゃあ、発表会に行こう、製品の紹介記事を書こう、となるんです。

  • 企業から連絡が来る
  • 興味ある内容なら取材やイベントに行く、または紹介記事を書く

取材や記事の執筆って従来はブロガーじゃなく、メディアの記者だけがやっていたことだと思うんです。もちろん、メディアの記者はプロですから記事の質も着眼点も一級です。しかし、メディアだとなかなか個人の意見を記事のなかに入れるのは難しかったりしますよね。一方、ブロガーはすべて自由。のびのびとした感想を書けるので、第三者の意見として企業に喜ばれることが多いです。それが次の製品のヒントになることもありました。今ではそういったブロガーによる情報発信は非常に大きい意味を占めていると思います。

ブロガーにとっては企業のイベントに参加できたり、貴重な取材体験ができたりと、こういったことが嬉しかったりするんですよ。僕なんかはまったくそうで、企業のイベントに参加することを「社会科見学」としてとらえています。一般消費者としてモノやサービスに接するだけじゃわからない裏側を見られるので、すっごく楽しい!だから、どんどん参加しているんですね。

金銭の発生する記事は多くはない

そういうのを繰り返しているうちに、金銭の報酬ありで製品やサービスをブログで紹介してほしいといったお話が来ます。

め~んずスタジオではこういった金銭報酬をいただいて製品やサービスを紹介した記事についてはすべて「PR」の表記をしています。タイトルや記事の中に広告企画・タイアップ企画であることを表記していますので、読者はすぐに広告記事であることをわかる形になっています。広告記事であることをわかったうえで読者さんに読んでもらうためには、そこはブロガーの手腕が問われるわけですが。。。(^_^;)

最近でいうと、Huluと日テレの共同製作ドラマで広告記事を手がけました。

関連:[PR] 唐沢寿明がコマネチッ!“昭和な刑事”がギャグ連発の『ラストコップ』が超ナウい

僕は毎週映画館へ観に行っているほど映画が好きで、映画好きってことで僕に白羽の矢が立ったのかな~と思います。それに僕はテレビっ子です。ブログに「地デジ」のカテゴリを作っているくらいテレビっ子(笑)。

あなたがHuluや日テレの中の人だったら、映画やテレビが好きな人に記事を書いてもらいたいでしょう。なので、ブロガーは自分が何を好きなのか、どんなことに興味があるのか、普段からブログにはっきり書いておいた方がいいですよ。

BIG tomorrowでの特集記事で僕が言いたかったのはそういった積み重ねが結果として「広告塔」になるという話です。

th_写真 2015-08-26 11 27 50

 

報酬がなくてもやる

ただ、ぶっちゃけ、BIG tomorrowの記事では構成上、僕が毎日“金銭報酬を受け取れる仕事”としての「広告塔」を担っているような印象を受けますが、それは全体のほんのわずか。もちろん、アフィリエイト広告を貼った記事はたくさんありますけど、企業から直接依頼されて書いたPR記事はぜんぜん少ないです。いくら「広告塔」だとしてもお金をいただけるお話は月に何本かのレベルでしかないのです。

BIG tomorrowのなかでは僕がある企業の記者会見に参加したときに、それを密着取材した内容が載っています。これは僕が企業から直接メールをいただいて参加した記者向け発表会で、金銭報酬は一切発生していません。無料で参加した発表会です。

じゃあ、お金をもらなくてもやるのか?やるんです!!

もちろん、お金をいただけた方が嬉しい。ブログは趣味ですが、今では趣味に加えて、家計を支える仕事にもなっています。しかし、さっきも言いましたが、発表会でも体験会でも、僕は企業のイベントに参加することを「社会科見学」として楽しんでいます。“アスカは足で稼ぐ”なんて言われたりもしますけど実際は報酬なんかないんです。

自分の興味あるものであれば、ガンガン参加する。ブログには企画イベントっていうカテゴリがあり、そういったイベント参加レポートや情報はここに書いています。実際はこのカテゴリ以外にも書いているので、300記事以上のイベント記事を書いているはず。先の企業の発表会だってそうです。また、最近だと若手芸人さんのライブを取材して勝手に応援するような企画もやってたりします。

関連:ファミコン芸人フジタなど12組の若手お笑い芸人のLIVEをブログで応援!

それと、企業の製品とアイドル、そしてブロガーが連携すると面白いことが起こるな~と思ったのがこちらの記事です。製品体験とアイドルLIVEでの撮影OKを可能にすることで、三社がハッピーになれるというもの。これは今後、どんどん広がっていってほしい!

関連:ブロガーによる製品レビューと体験、アイドルとメディア掲載で良いスパイラルが起きている

「書く」を続けると企業の広告塔になれる!(ほとんど無報酬だけど)

なんか、ものすごく長い記事になりそうなんでこのあたりでやめておきますが、要するにBIG tomorrowに特集していただいた内容の「広告塔」っていうのは僕が上記を続けたことで結果として形がそうなってるという意味です。会社を辞めてブログで生活している人間はどうやって稼いでいるのか。そう不思議に思う人は多いでしょうし、ブログを使った収益源の1つとしてこういうものもあります、というのをBIG tomorrowの読者に理解してもらえる内容になっていると思います。思い返せば、今書いているこの記事だってBIG tomorrowを宣伝するための1要素と言えるかもしれません。

あ、基本的に僕はどんなメールでも迷惑メールフォルダに入らなければすべてのメールをチェックしています。企業からの新製品発表会へのお誘いやレビュー依頼、広告記事の依頼など、ちゃんと全部読んでいます。ただ、数が多いので興味ないものには返信しませんが、もし、僕や僕のブログにピッタリなジャンル(←これ重要)のお話がありましたら、どんどんご連絡くださいませ♪

メール:asuka.senaga[at]gmail.com
※[at]を@に変えて

また、レビューズでの依頼もお待ちしています。

ちなみに、BIG tomorrowの最後に掲載されている写真ですが、僕が取材したのはVAIOじゃなくDELLの発表会だったので写真が間違ってます(笑)

th_写真 2015-08-26 11 28 27

取材したDELLの記事はこれです。

関連:芸人ロッチが自ら実験!落下、火花、雨、砂も大丈夫な堅牢タブレット「Dell Latitude 12 Rugged Tablet」

あと、ザッと読んでみたら付録の「ほったらかしで毎月15万円が入ってくる『黄金副業』」がめちゃくちゃ面白かったので、興味ある人はBIG tomorrow 2015年10月号を読んでみてはいかがでしょうか!

th_写真 2015-08-26 11 29 34

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で