Canon EOS M3

青空の下、風情ある成田山・表参道をCanon EOS M3でウキウキ写真散歩

成田空港から電車でたった10分あれば着いてしまう成田駅。ビックリするくらい近い距離なんですが、その成田駅の駅前からは徒歩で成田山新勝寺に行くことができます。

駅前から成田山新勝寺まで約800メートルほど続いている表参道では、この日がゴールデンウィーク中ということもあってか非常に賑わっていました。青空と清々しい風がとても気持ち良かったです。

ここでは成田名物と言っていいうなぎ専門店が軒を連ねています。もう、歩いているだけでうなぎの香ばしくて甘い香りが漂ってきて、ついフラフラ~っと足が吸い込まれて行ってしまいました。

参拝客によく見えるよう表参道側でうなぎをさばくのは「川豊」。明治43年から続く老舗ですが、どうやらこの表参道のお店としては特に古いお店ではないんだとか。

このパフォーマンスを見たら川豊で食べたいと思うのは皆同じなようで、店内はたいへん混雑していました。

並んでいるお煎餅屋さんもとても魅力的でした!

セブン-イレブンは景観に合うように茶色の看板。お店の屋根には瓦が使われています。

「表参道開運通り」っていうみたい。なんだか歩くだけでありがたいですね。

見えてきた建物が成田山新勝寺の一部です。

 

春の花がとてもキレイな成田山新勝寺

初めて訪れた成田山新勝寺。この総門は開基1070年の記念事業として2008年に建てられたんだとか。

その先、仁王門にあるひょうたんの形をした何か。

亀の形をした岩の上にたくさんの亀。

ここぞとばかりに煙をかぶり、御利益を期待する嫁氏。

めっちゃ煙くって、丸一日臭いが消えませんでした。その分、御利益があるかな?

三重塔。1712年(正徳2年)に建立された重要文化財とのこと。

奥に見えるのは釈迦堂で、その手前にあった円形の花壇がとても素敵でパシャリ。

気持ちのいい青空と満開のお花で心が洗われます。

大本堂を撮り忘れるという失態を犯したのですが、よくよく調べてみると成田山新勝寺はめちゃくちゃ広いので、大本堂だけじゃなくぜんぜん回ってなかったみたい(^_^;) まぁ、初めての成田山はこんなもんでいいか(笑)

さて、成田山新勝寺を後にした僕たちは成田空港で行われた「ホンダジェット」の撮影をしてきました。飛行機の撮影はめちゃくちゃ楽しくて、あっという間に何百回もシャッターを切っていました。

関連:ホンダジェット小さすぎ!成田空港は飛行機が撮り放題で超楽しいゾ!

軽くて旅行にピッタリ!レンズ交換が楽しい「Canon EOS M3」

今回の1泊2日で成田の小旅行に持っていったのはミラーレス一眼カメラの「Canon EOS M3」。そして、スナップ撮影に向いているパンケーキ型のレンズ「EF-M22mm F2 STM」と、35mm換算で約320mm相当までズームできる望遠レンズ「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」を持って行きました。

そんなすごい望遠が可能なEF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMは重量がわずか約260gしかないし、これまで1kgほどの重たいレンズを持って歩いていた僕としてはこの軽さに正直驚いています。

コンパクトデジカメを卒業し、これから一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを使ってみたいなぁ~と検討中の人へはCanon EOS M3を強くオススメしたいです。特に、通常の一眼レフカメラよりも小さくて軽いため、こういったフォトウォークや旅行にはピッタリですよ♪

関連:ミラーレス「Canon EOS M3」を購入!レンズ3本で1kgの軽さは普段使いに最適だ
関連:Canon EOS M3など一眼レンズを保護するプロテクターは絶対つけろ!

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M3 ボディ(ブラック) EOSM3BK-BODY
キヤノン (2015-03-26)
売り上げランキング: 92,630

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で