マクドナルド

マクドナルドのベジタブルチキンバーガーとサイドサラダバジルソースで気軽に野菜が食べられるようになった

マクドナルドが2015年5月25日より、バリューセットの組み合わせを1,000通りにする大規模な改革を実施するとともに新商品を発売。早速、同日より発売を開始した新メニュー「ベジタブルチキンバーガー」などを食べてきました!

新バリューセットはメインのバーガー+サイドメニュー+ドリンクの3商品の組み合わせが自由にできるのが特徴で、サイドメニューは僕が大好きなマックフライポテトだけでなく、チキンナゲット、サイドサラダ、スイートコーンをすべて追加料金なく選択することが可能です。

また、ドリンクも追加料金なくカフェラテ(Sサイズ)やカプチーノ(Sサイズ)が選べるところが嬉しい!

なお、サイズの変更については追加料金が必要。ポテトのサイズについては通常がMサイズとなっていて、Lサイズなら50円プラス、逆にSサイズなら50円引き、といった設定になっています。高価格帯のドリンクについてはプラス料金でカフェモカやキャラメルラテをオーダーできます。

実際にベジタブルチキンバーガーを食べてみたので感想をお届けしますね。

ベジタブルチキンバーガーを食べてみた感想

こちらが新商品のベジタブルチキンバーガー。本来ならマクドナルドは100%のビーフパティ、ポークパティ、またはチキンフィレオのような1枚肉、フィレオフィッシュのような魚を使用しますが、ベジタブルチキンバーガーは人参、コーン、枝豆が練りこまれた特殊なチキンパティを使用。


(ベジタブルチキンバーガー)

さらにはトマト、パプリカ、玉ねぎ、レタスを一緒にサンド。そこにベジタブルソースがかかっています。

食べてみると、非常にヘルシーな味わい。枝豆とコーンの風味が強く、チキンらしさは感じられません。

脂っこくないのでマクドナルド特有の罪悪感(笑)がないのは良いんだけど、食べごたえはなく、ガッツリとしたパワーランチを期待している人には向かないバーガーかも。しかしながら、もともとヘルシー商品として開発されたバーガーなので、ベジタブルチキンバーガーにそれを期待してはいけないでしょう。

ヘルシーなのに美味しいというのはなかなか難しいというのは今までの経験からもわかっていること。僕はこのベジタブルチキンバーガーを美味しいと自信を持って言うことはできません。

サイドサラダバジルソースはめっちゃイイ!

注目したいのはサラダで、追加料金なしのサイドサラダ(焙煎ごまドレッシングor低カロリー玉ねぎ)のほか、5月25日より発売を開始した「サイドサラダバジルソース」も選ぶことが可能。


(サイドサラダバジルソース)

サイドサラダバジルソースは単品で330円するのですが、バリューセットのサイドメニューとしてオーダーした場合にはプラス50円で食べることができます。なんとお得なサラダなんでしょうか!!

さて、このサイドサラダバジルソース。見た目はこんなプラスチック製のケースに入っていて、底の方にドレッシングが溜まっています。よくかき混ぜないとソースが絡まず、味のないサラダを食べることになってしまうので注意が必要です(僕は最初ドレッシングを忘れられたのかと思って普通に食べてた)。

レタス、紫キャベツ、パプリカ、コーンのほか、マカロニパスタが意外と満足度をアップさせてくれます。しかも、クリーミーなバジルソースがかなり美味しい!これでカロリー数はわずか76kcal。

僕が食べたベジタブルチキンバーガー(293kcal)とアイスカフェラテMサイズ(103kcal・20円プラスでMサイズにしてある)を加えても、たったの472kcalです。

マクドナルドではビッグマックやてりやきマックバーガーのように1つで500kcalを超えるバーガーがあるけど、新バリューセットではこのようにセットでも500kcal以下で済む組み合わせができるのは嬉しい限り。

野菜が気軽に食べられるようになったマクドナルド

昼マックは継続なので、基本的に450円を基準としてメニュー選びが可能です。サイドサラダバジルソースじゃなく、通常のサイドサラダを選択すれば追加料金なしでサラダが食べられます。チキンクリスプとサイドサラダ、ドリンクのセットだったら350円で済むのは驚き。

ベジタブルチキンバーガーやサイドサラダバジルソースなど、ダイエット中の人にはピッタリのヘルシーメニューが登場したことには歓迎です。低カロリーメニューをお昼に外食して食べるのってなかなか難しいんだけど、これならいいかなって思えます。

これまでもサラダメニューはありましたが、今回の新バリューセットによる選択幅の広がりで気軽にサラダを食べられるようになったのは素直に喜べるニュースです。消費者が戻ってくるとか戻ってこないとかは僕にとっては関係ありませんが、マクドナルドが常にいろいろな改革をしてより良いファストフード店になってくれれば嬉しいだけです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で