Apple

新Mac発売で改めて確認しておきたい、固まったMacのアプリを強制終了する方法

最近、MacBook AirでiMovieを使って週二回くらいは動画編集しているんですが、たまにフリーズしちゃうんですよね。。。

で、今日なんかは完全に固まってしまい、待っていてもぜんぜん直る様子がなかったのでiMovieを強制終了させました。

ということで、今回はMacでアプリを強制終了させる方法を解説することにします!
もう知ってるよ!という人も多いでしょうけど、初心者のために改めてご紹介することにしました。

Macのアプリがフリーズしたら3つのキーで強制終了!

やり方は簡単。

キーボードの「command + option + esc」を同時に押すだけ!

無駄にモザイクを使ってみたけど、別にいかがわしいモノが写っていたわけじゃないゾ!

そして、強制終了させたいアプリを選べばオッケー。

保存していないデータは消えてしまいますが、このまま待っていてもラチがあかないので、ここは思い切って決断しましょう(笑)

なお、iMovieは定期的に自動保存してくれているので、途中でフリーズしてもぜんぜん痛くない!
再びiMovieを起動すれば、さっきまで作業していた状態とほぼ変わらない状態から再開できますよ!

おそらく、アプリの強制終了は誰もが一度は通る道。
新しくMacを買った人にもきっと役に立つと思って書いてみました!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で