ワイモバイル

単にイーモバイルを契約するならポイントをお得に貯められる「楽天スーパーWi-Fi」の方がイイぞ!

楽天スーパーWi-Fiをモニターさせていただき、自前の機種も含めて我が家がモバイルルーターだらけになっております@asuka_xpです。

「楽天スーパーWi-Fi」っていうのは矢沢永吉のCMでおなじみのイー・モバイルが提供しているテザリングサービスを楽天がやってるもので、会社もわざわざ楽天イー・モバイル株式会社が運営しています。

テザリング専用の端末

そもそもテザリングとはネット接続用の1台の端末を軸に、そこへ複数の端末をつなげてネットを利用可能にすることです。

楽天スーパーWi-Fiにはテザリング可能なモバイルルーターが「GL04P」「GL09P」「GL10P」の3機種ありまして、こいつを使うことで家の中でも外でもこれ1台でたくさんの機器をインターネットにつながられるようになるんです!

7GBか10GBか、使いすぎるとネットが遅くなる!「通信速度制限」

ず~っとネットで動画を見ていたり、あまりにも多くの端末を1つの契約回線で通信していたりすると、使い過ぎですよと携帯電話会社から通信速度の制限を課せられるんですが、これを通信制限って言います。
もちろん、使い過ぎがダメなだけで、全国の人がこの使い方に当てはまるわけではありません。基準となる7GBをほとんどの人が超えないです。

ここで通信制限が実施される条件(通信の量)について見てみましょう。
GL09P・GL10Pは直近3日間の通信量が約1GB超える、もしくは月に7GBを超えると通信制限が実施されます。これはドコモやau、ソフトバンクも同じです。
一方、もう1つの機種GL04Pであれば24時間ごとの通信料が約366MBを超える、もしくは月に10GBを超えると通信制限が実施されます。

直近3日の合計で1GBか、1日で366MBか。このあたりは微妙な違いですが、実は通信制限の実施される時間が異なるのが大きな特徴で、GL09P・GL10Pは当日6時から翌日6時までの24時間GL04Pは当日21時から翌日2時までのたった5時間です。
つまり、GL04Pはこの5時間だけ我慢すれば制限が解除され、従来の高速通信が使えるようになります。

 → イー・モバイルLTEなどをシンプルにまとめてみた


GL04P

GL04Pは単体で安く、GL09P・GL10Pはスマホとセットが安い

なんか、ここまで言うと「GL04P」が圧倒的に良い気がしますね。速度は下り最大75Mbpsで、料金もGL04Pの方が約1,000円も安い!

GL04Pは月額2,743円(税抜)GL09P・GL10Pは月額3,695円(税抜)です。

ただ、GL09P・GL10Pも負けてはいません。
GL09P・GL10Pはイー・モバイルのほかに、ソフトバンクの3Gと4G(AXGP)が利用できるのが強み。最も速い4G(AXGP)がつながらなくても、残り3つでカバーできる仕組みになっています!速度は下り最大110Mbpsです。
そして、GL09P・GL10Pの最大の利点は、ソフトバンクのiPhoneや他のスマホ、イー・モバイルのスマホが月々933円安くなること(Wi-Fiセット割)!!
さらに、今だと楽天ポイントが10,000ポイントももらえるそうですよ。


GL09PとGL10P

楽天スーパーポイントのボーナスが嬉しい

ここまでで「GL04P」と「GL09P」「GL10P」のそれぞれの良さをお伝えしてきましたが、すべてに共通するのは楽天スーパーWi-Fiの3機種を契約すると、楽天市場で貯められるポイント率が従来の1%→3%に上がること
月に購入額3万円までですが、こうも3倍違うとお得感はそうとう高いんじゃないでしょうか!

「GL04P」で十分使える!

普段からスマホを使っている人はそのスマホでもテザリングができますけど、他の端末をネットにつなげるため、メインスマホが7GBの制限にひっかかってしまうリスクが高まります。テザリング専用端末を持つのは1つの選択肢として僕はありだと思っているんですね。
今回、楽天スーパーWi-Fiの3機種について機種の特徴をあえて飛ばし、まずは料金やエリアの違いを紹介しました。

そのものの月額料金が安くて通信制限がゆるい「GL04P」。
ソフトバンクのエリアも使えてスマホとのセットで月額料金が安くなる「GL09P」「GL10P」。

使う場所にもよりますが、都内で使うことが多い僕にとっては安くて通信制限がゆるい「GL04P」をオススメしたいと思います!

 → 楽天スーパーWi-Fi



この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で