感想

間違いなくゲームクリエイターの聖書となる映画『ビデオゲーム THE MOVIE』が5日間だけ公開

th_2015-05-22_2155

ゲームセンターからビデオゲーム(テレビゲーム)、そして、その次へ。ビデオゲームの歴史に沿って、クリエイターがゲームへの想いを熱く語るドキュメンタリー映画『ビデオゲーム THE MOVIE』がいよいよ公開となります!

この映画は一般的な劇場では公開されず、東京・新宿にある新宿シネマカリテで開催している映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」にて5月23日(土)から上映されます。

ゲームは素晴らしい!クリエイターが勇気づけられる作品

今回、ご縁がありまして配給会社のプレシディオさんから一足先に試写されていただいた感想を言わせてもらうと、『ビデオゲーム THE MOVIE』は単なるゲーム好きな人だけじゃなく、ぜひゲームクリエイターの方々に観てほしい!!絶対に観た方がいいと僕は断言します。もし、ソフトの開発途中で悩んでいたり、なかなか思うように作業が進んでいなかったりするクリエイターさんならなおさらです。きっとこの作品に勇気づけられるはず。

ATARIの成功と挫折、ゲームバブルの崩壊。ビデオゲーム業界を復活させた任天堂。プレイステーションの登場による新たな体験。そして、それらを見てきた人たち。

僕でも知ってるような海外のゲーム開発者さんが続々と登場し、彼らがどんな想いでビデオゲームを作ってきた(作っている)のか、ビデオゲームは僕たちにどんな夢を与えてくれているのかが、数々の作品とともに語られ、その言葉からものすごいパワーが伝わってくるんです。

ゲーム好きな人たちが選んだ偉大なゲーム関係者として、ATARIの創業者で「ビデオゲームの父」と呼ばれるノーラン・ブッシュネルや任天堂の宮本茂さんの名前が挙げられています。マリオ好きな僕としては宮本さんの名前が出てくるのはめちゃくちゃ嬉しい!!

この映画では本当にたくさんのゲーム関係者がインタビューに応じる形で出演していて、メタルギアシリーズでおなじみの小島秀夫さんも登場しますよ♪

ゲームは教育に良くないとか、銃乱射事件の原因はゲームだとか、報道によっていろいろと悪い印象を植え付けられていますが、それに対してクリエイターはビデオゲームの素晴らしさを語っています。オンラインゲームによって一生を共にするパートナーと出会うことができたり、ゲームが心の支えになったり、重い病で仕事を失ってもゲーム制作で人生が変わったり。このシーンは心にとてもジーンとくるところなので、ぜひ劇場でチェックしてみてくださいね。

そうそう!ソニーがプレイステーションを発売するときに放送したテレビCMが詳細されるんですが、それがめちゃくちゃ任天堂をひねくってて面白かった!!クラッシュ・バンディクーが「ヒゲの配管工!」って言っちゃうのはさすがアメリカだなぁ~!ちなみにセガのゲーム機が出てくるかどうかは・・・これも劇場でぜひ(^_^;)

僕なんかはゲームを開発できる人間ではありませんが、そんな立場からでもゲームクリエイターさんたちを心から尊敬します。『ビデオゲーム THE MOVIE』は僕の生まれる前から人々を魅了したビデオゲームの歴史が面白いほどよくわかり、やっぱりビデオゲームって楽しい!と心の底から再認識できる作品でした!!

たった5日間、1回ずつの上映を見逃すな!

『ビデオゲーム THE MOVIE』の上映スケジュールはこの5日間のみ。

  • 5/23(土) 13:00
  • 5/25(月) 18:30
  • 5/27(水) 15:30
  • 5/28(木) 10:30
  • 5/31(日) 21:00

観たい人は新宿シネマカリテで開催中の映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015」のオンラインサイトにアクセスして、即効でチケットを買わなきゃダメですよ♪

チケットは上映の2日前の午前0時からオンラインで購入可能ですが、なんと、5月22日現在では23日上演の分は完売しております!!すげぇ~!

【ビデオゲーム THE MOVIE 予告編動画】

ちなみに、DVD版『ビデオゲーム THE MOVIE』は2015年8月5日に発売となるので、劇場で観られなかった方はDVDでどうぞ♪

ビデオゲーム THE MOVIE [DVD]
松竹 (2015-08-05)
売り上げランキング: 1,843

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で