企画イベント

戦闘機がすごい横田基地日米友好祭を楽しむポイント(場所・花火など解説)

2015年9月20日、「横田基地日米友好祭2015」に行ってきました!トム・クルーズ主演の映画『トップガン』を観て育った僕は、本物の戦闘機にカメラを向けるとシャッターが止まらないほど何枚も写真を撮ってしまい、大興奮!ノリで食べてみたデカいステーキが美味しくて、数々の屋台も楽しんできましたよ。

ということで、横田基地日米友好祭は何が楽しいのか、来年こそは行ってみたいと思っている人や自分の備忘録も含め、僕が感じた横田基地日米友好祭のオススメポイントと注意点をまとめてきますね。最後には横田基地日米友好祭2015で撮影したたくさんの写真をフォトギャラリーとして載せておきますので、ぜひ現地にいるような感覚を味わえてもらえたら嬉しいです!

横田基地日米友好祭ってどんなイベントなのか

その名のとおり、日頃あまり馴染みのない米軍基地の皆さんと一緒に戦闘機や米軍の文化に触れることができるお祭りで、毎年秋に2日間行われています。なんと、来場者数は2日間で10万~15万人!

だだっ広い敷地内に戦闘機や輸送機などの展示があり、一部乗ることも可能。米軍ならではのアメリカンフードや日本風の屋台が回り切れないほどたくさんある。ライブ、パフォーマンスもあります。フェスみたいな感じですね。そして、最後には打ち上げ花火も!まさか、米軍基地の中で花火大会を見物できるとは思ってもいませんでした!

横田基地の場所・最寄り駅・入場方法

実は横田基地って、東京都なんです!東京都福生市。

最寄り駅はJR青梅線牛浜駅。牛浜駅から徒歩5分です。また、1つ隣のJR青梅線・西武線の拝島駅からでも徒歩20分ほどで行けます。

JRに乗っているときに車内アナウンスで牛浜駅が大混雑しているので拝島駅を利用するように、と言われたので僕たちは拝島駅から横田基地へ向かいました。

写真 2015-09-20 12 49 51

僕が行ったとき、道路はものすごく混雑していましたし、周辺の駐車場は1,500円~2,500円ほどで駐車可能台数はそんなに多くありませんでした。ヘタしたら道路で動けなくなる危険性も。ですので、自動車では行かない方がいいでしょう。

入場場所は5番ゲートのみ。身分証を持って行くのを忘れずに。入場時に身分証のチェックや荷物チェックがあります。ただ、僕が入場したときはかなり簡略化されていて、荷物が多い人しかチェックされていませんでした。

写真 2015-09-20 13 06 20

横田基地日米友好祭の良かったオススメポイント

最後のフォトギャラリーにすべての写真を掲載しておきますが、良かったポイントを見どころとしてザッとまとめるとこんな感じ。

デカいステーキ(1,500円の方)、デカいステーキ(1,200円の方)、デカいビール、飛行機の見物、米軍の軍人さんとの撮影、航空ショーなどの催し物、花火大会。

横田基地日米友好祭へ持って行った方がいい持ち物

9月とはいえ、まだまだ暑い!なにせ基地内の滑走路がメインなので、ベンチや屋根なんてありません!日傘や日焼け止めクリームなどの暑さ対策グッズやレジャーシートは必須。アウトドアチェアやテントを持参している人も少なくありませんでした。


(こんな感じで滑走路に直に座って食べたり休んだりする)

絶対に持って行った方がいい物まとめ

  • 日焼け止め・日傘・・・日陰になるところがぜんぜんない
  • レジャーシート・・・休憩場所は滑走路のコンクリートの上だけ!
  • アウトドアチェア・・・コンクリートの上に直接座ると疲れちゃうので折りたたみ式のアウトドアチェアがあると良い
  • お茶系やアイスコーヒー系ドリンク・・・基地内はアメリカなのでお茶やアイスコーヒーのペットボトルは売っていません!お茶やアイスコーヒーが飲みたい人は途中のコンビニで買っておきましょう。ただ、コーラやゲータレード、ミネラルウォーターなどは基地内でも150円で売っています
  • デジカメ・・・スマホで写真を撮るのもいいけど、普段見られない戦闘機や軍人さんと写真が撮れるのでやっぱり高性能なデジカメがオススメ
  • モバイルバッテリー・・・基地内には利用できる電源はありませんし、万が一、仲間とはぐれたときに携帯がの充電が切れて連絡が取れなくなったら大変ですからモバイルバッテリーは持っていきましょう
  • ウェットティッシュ・・・屋台ではたくさんのフードメニューが売られています。ピザとかパイとかステーキも!手がベトベトになりやすいのでウェットティッシュがあるといいですよ

トイレ・手洗い場所

お手洗いは洋式・和式のほかハンディキャップ用の大型トイレも完備しています。ちゃんとトイレットペーパーもありますし、水も流せるタイプのトイレで、想像していたよりもキレイでした。また、かなりの台数があるので、混雑していても3~4人ほど順番を待てばいいレベルでした。

トイレのすぐそばには飲料水タンク車があり、ここで手を洗ったり、水を飲むことができます。

花火の時間・打ち上げ方向

横田基地日米友好祭では最終日(2015年は9月20日)の最後にフィナーレとして打ち上げ花火を楽しむことができます。花火の時間は20時20分から40分までの約20分間。実際には25分間くらいでした。

気になる花火の打ち上げ場所は飛行機が離着陸する滑走路奥にある芝生の方向でした。僕はメインステージの建物前あたりで見ていたのですが、横田基地のなかは大きな建物がないので見晴らしが良く、どこにいても見えるでしょう!

ビールとステーキと飛行機の大興奮イベント!

ということで、横田基地日米友好祭がどんなお祭りなのかわかっていただけたでしょうか?おそらく、これでも全然伝わっていないと思うですよね(笑)なぜならば、僕がそうだったから。事前に調べてから行ったのに、実際に行ってみたらイメージしていた以上に大規模なお祭りで、最後まで飽きずにたっぷり楽しめる!フードもたくさんあるから、もしお目当てのフードが完売しても他のフードを食べられるので空腹で寂しい思いをすることがありません。

やっぱり、ビールとステーキと飛行機をじっくりたっぷり楽しめるのが横田基地日米友好祭の良いところだと思いましたね!楽しかったで~す!

最後に、僕が横田基地日米友好祭2015で撮影してきた写真をたくさん掲載しておきましたので、一体どのくらい面白いイベントなのかを知っていただきたいです!!!

写真:秋晴れで気持ちいい横田基地日米友好祭2015、オスプレイなど写真110枚

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で