Xperia

「Xperia Z5」はフロストガラスのこだわりに注目せよ! #xperiaアンバサダー

20151210212003_IMG_4144

2015年12月10日、ソニーモバイルコミュニケーションズが「Xperia Z5 タッチ&トライ アンバサダーミーティング 」を東京会場で開催しました。開発を担当されたスタッフの方々からデザインやカメラ性能、そして、熱対策はどうなのかなどをお聞きすることができましたので、イベントのなかで気になった点をレポートしたいと思います。

まず、ソニーモバイルコミュニケーションズが2015年冬モデルとして発売したのが「Xperia Z5」「Xperia Z5 Compact」「Xperia Z5 Premium」の3機種。性能としてはディスプレイサイズが違う程度。手に馴染む大きさに合わせて端末が選べるのは嬉しい限り。ただ、Xperia Z5 CompactとXperia Z5 PremiumはNTTドコモのみの販売となっています。

20151210193502_IMG_4112

デザインについて

大幅に変更となったXperia Z5のデザインですが、Xperia Z5でチャレンジしたかったことはガラスの価値やメタルの質感を継承しつつ、どう進化させるかがポイントだったそうです。今回は人の生活や身の回りのものにどう寄り添うデザインになるかにこだわったとのこと。

20151210211914_IMG_4143

フロストガラスで新デザインに挑戦

新たにチャレンジしたことは同じガラスを使いつつもフロストガラス(すりガラス)を採用した点。Xperia Z5はフロストガラス越しに奥行き感のある色が楽しい、持っていて気持ちがいい端末になっています。そもそもフロストガラスがどんなものかというと、透明なガラスに微細な凹凸を付けて曇って見えるんです。凹凸の具合によって見た目や汚れの付き具合が変わってきます。凹凸は細かくサイズを調整して今回のものになったそうです。

20151210195144_IMG_4121

驚いたのが、わざわざロゴの部分だけは曇らないようガラスそのままの光沢を残している点。そういった細かいデザインがすごいです!!

20151210212404_IMG_4154

ボディ周辺のメタルフレームは手に馴染む質感。新たに搭載した指紋センサーはこれまでのデザインを継承しつつ、握っただけでアンロックできる自然な操作を目指したそうです。端末をモニターするので指紋センサーの使い勝手や触った様子をはぜひチェックしたいと思います。

20151210212014_IMG_4145

3機種のカラーにこだわったポイントを解説

Xperia Z5の4種類あるカラーバリエーションのうち、デザイナーとしてチャレンジしたのがグリーンなんだとか。グリーンの魅力を伝えるために色とかテクスチャーを何百枚もサンプルを作ったり、すりガラスのテクスチャーの大きさも含めて、このグリーンの色が一番映えるようなテクスチャーを選んだそうです。デザイナーとしては一番思い入れのある色なんだとか。そう聞くとグリーンが欲しくなっちゃいましたよ(笑)

20151210212045_IMG_4146

Xperia Z5 Compactはターゲット層を若年層に設定。ボディがコンパクトなだけでなく、カラーバリエーションでは元気のあるイエローやコーラル(ピンク)も用意してあります。イエローは身の回りのものと相性がいいような黄色にしたんだそうです。

20151210212259_IMG_4148

Xperia Z5 Premiumはクロムにこだわったとのこと。プラスチックでは無理で、ガラスじゃないとできないテクスチャー。手鏡として使えるくらいの質感があります。ブラックは見る角度によって奥行き感があったり、青い色が見えたり、深い黒の質感を目指したとおっしゃっていました。

熱対策はバッチリ!?

熱問題はずいぶんネットで話題になりましたが、熱対策についてはこれまでヒートパイプはCPUだけだったんですけど、Xperia Z5では基板の形状を見直してヒートパイプを2本にし、CPUとカメラから熱を放出できるようになっています。

20151210195655_IMG_4123

20151210212536_IMG_4156

また、熱伝導樹脂の塗布によって熱の分散を高効率化させているとのこと。これらによって、どうやらXperia Z5は快適に使えそうです!

進化したカメラがすごい3つのポイント

めっちゃ進化したXperia Z5のカメラ機能について、覚えておいてほしいポイントは以下の3点とのこと。

  • 世界最速のオートフォーカス(AF)
  • 超スムーズな動画手ぶれ補正
  • クリアイメージズーム(5倍ズームまでほぼ劣化なくズームできる)

イメージセンサーはiPhoneやGalaxyよりも大きく、スマホの中では最大となる1/2.3型イメージセンサーを搭載しています。

20151210200050_IMG_4126

また、高解像度にしただけでなく、オートフォーカス(AF)を進化させるために像面位相差AFを採用。

20151210200325_IMG_4128

レンズユニット、アクチュエーターをそれぞれ新規に開発したそうです。驚いたのは0.03秒の世界最速のAFを実現したこと!!クッソ速いです。よくあるコントラストAFという技術を採用したカメラはレンズユニットをマクロ側から望遠側まで全部動かしてピントの合うところを探していたが、これだとピント合わせに時間がかかってしまいます。Xperia Z5では「像面位相差AF」によって一発でピント合わせが可能に。これが高速AFの正体なんですね。また、100%画面のどこでも像面位相差AFが対応するというのもビックリです!

プレミアムおまかせオートでも明るさと色合いを調整できるようになった。これは嬉しい。夕焼けや料理をちょっと赤めにしたい場合に便利ですね!

20151210201054_IMG_4131

アスキーでXperia企画を開催中

20151210204453_IMG_4136

アスキー編集部のゆうこばさんがゲストで登場。実はアスキーではXperiaアンバサダー向けに以下のキャンペーンを実施中。以下のハッシュタグを付けてテーマに沿った記事をブログに上げることで応募できます。

(1) #Xperia移行ワザ
 テーマ:Xperiaに乗り換えるべき理由(募集締切2015年12月23日)
(2) #Xperiaフォトコン 
 テーマ:わたしのクリスマス&お正月(募集期間2016年1月7日)

採用されると、アスキーの特設サイトで紹介してくれるとのことなので、ブログの知名度を上げたい方は積極的に応募してみましょう~!

3週間モニターします!

いろいろ発表してくれたXperiaアンバサダーイベント。ちょっとプレゼンの時間が長かった(量が多い)ので、かなり大変なイベントでしたね。初参加の人が多かったみたいですが、どうレポートしたらいいかわからない初心者ブロガーも多そうです(^_^;)

さて、今回は「Xperia Z5 Compact」をモニターさせていただくことになったので、今後ブログ内でレビューしていきたいと思います!いや~、やっぱりコンパクトなスマホって持ち歩きやすくていいですね♪

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で