ファッション

洗ってスッキリ気持ちいい!軽量スリッポン「norlin」のお手入れ方法を聞いて洗ったよ!

クロックスの「norlin(ノーリン)icon」を買ってから2ヵ月半以上が経過しました。僕が購入したのは真っ白なホワイトモデルなので、やや汚れが目立ってきましたね~。

関連:春にピッタリな軽量スニーカー「norlin」を2週間使った感想を熱く語ろう!(送料無料クーポンも)

う~ん。ノーリンは底面以外がキャンパス地になっていますし、汚れを落とすには普通に靴ブラシでゴシゴシ洗わない方が良さそうと思い、一体どのようにしてお手伝いしたらいいのか考えこんでしまった僕。

そんななか、クロックスのショップに行って店員の方からノーリンのお手入れ方法を聞いてきました。ノーリンを愛用している人はぜひ参考にしてみてください!

まず、ざっとお手入れ方法のポイントを挙げておきます。

  • 洗濯用でいいので中性洗剤を使って洗う
  • キャンパス地は傷めないようにブラシを使わず、中性洗剤で浸け置き
  • 通気性の良いところで日陰に干す

というこで、これらの教えていただいたポイントを参考にして実際に洗ってみました!

まずは使用期間2ヵ月半での汚れ具合

いつの間にか2ヵ月半が経過していたのですが、この期間中ほぼ毎日(95%くらい)、このノーリン1足を履き続けました。普通は靴を傷めないためにも何足かの靴を交代して履く方がいいのですが、僕はノーリンをマジで凄く良いと思っているため、平気で履き続けていたんですね(笑)

まぁ、僕の座りグセが悪いせいもあって、さすがに汚れてきました。つま先のあたりは黒くなってきたし、サイドの縫い合わせ部分とか、縁のところとか。当然、靴底も。また、内側には靴下のほつれた糸とかクズがついちゃった。

裏面はブラシで汚れを落とす

ここからが本番。ノーリンをキレイにしていきますよ~!
浸け置きする前に、まずは裏面の汚れはキレイに落としておきました。ここはブラシでゴシゴシ。

傷めないよう中性洗剤で浸けておく

靴の裏側がキレイになったら、あとは水を入れたバケツに洗濯用の中性洗剤を入れます。

そのなかにノーリンを入れ、ぐるぐるかき回して洗剤が馴染むよう混ぜました。

で、ビックリしたのがノーリンがあまりにも軽いためバケツから浮き上がっちゃう!きっと、素材のなかに空気をたくさん含んでいるんでしょう。
しかし、このままでは浸け置きできないので、バケツの上に水を入れた桶を重しとして置いて、浮かび上がるのを防止。これでしばらく放置。

朝から夜までほぼ1日、そのまま浸け置きしておきました。

風通しの良いところで日陰に干す

さて、こんなのでノーリンの汚れが落ちるのか不安でしたが、朝から夜まで浸け置きした後、とりあえず水で3回ほどすすいで洗剤を洗い流しました。この時点では濡れているせいか、キレイになっているのかよくわからない。むしろ、汚っぽいのが目立つ。。。実はこれは汚れじゃなかったんですけどね~(^_^;)

じゃあ、乾かします。
ノーリンは軽くてふわふわするクロスライトという独自素材を使っているのが特徴で、実はこれが直射日光に弱いんだそうです。なので、洗ったら日陰に干すのが鉄則!

日光が当たらないようにベランダの天井に近いあたりに干し、2日間ほど放置して乾かしました。

洗って乾いた後のノーリンは見違えるほどキレイに!

そして、こちらが洗った後のノーリンです!ほとんど汚れが落ちて、すっきりキレイになりましたよ!!!これは嬉しい!!

ちょっと時間はかかったけど、洗って良かった!教えてくれたクロックスの店員さんに感謝です!やっぱり履き心地が最高に良くて毎日履いちゃうノーリンなので、できるだけずっとキレイなまま履き続けていきたい!

関連:crocsの軽量スニーカー「ノーリン」が好き過ぎてずっと履き続けてしまう理由

 → norlin(ノーリン)icon

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で