SIMロックフリー端末

So-net、ロボットと4.3インチXperiaの「ロビスマホ」を限定発売!

th_2015-11-16_1115

デアゴスティーニの週刊ロビとSo-netによるXperiaのコラボーレーションとして「ロビスマホ」が1,000台限定で2015年12月1日に発売となります!本日11月16日より先行予約を受け付けるとのことなので、欲しい人は早めに申し込む方がいいでしょう。

「ロビスマホ」のセット内容は以下の通り。

■ ロビスマホ専用カバーシート
■ ロビスマホ専用アプリ
 1.カメラアプリ「ロビスナップ」
 2.目覚ましアプリ「ロビアラーム」
 3.ロビデザインのオリジナルXperiaテーマ
 4.ロビデザインの電池残量ウィジェット
 5.ロビデザインの時計ウィジェット
■ LTE SIM+ Xperia セット

ロビは200の言語を理解して話したり、曲にあわせて踊ったり、テレビをつけるリモコンになったりするパーソナルロボットとして注目されています。

このロビがスマホと連携したコラボモデルが「ロビスマホ」です。ロビと一緒に写真が撮れたり、ロビの声でしゃべってくれるアラーム機能などたくさんの機能があります。

価格と料金は端末割賦代金も含めて月額料金3,888円。月間無制限で使用できるSIMカードの料金プランも含まれています。ただ、無制限と言いつつも1日の使用可能容量の上限は140MBとなっているので、実質のデータ通信量は月間4GB程度。使いすぎにはご注意ください。

なお、端末は「Xperia J1 Compact」。すでに発売となっているXperiaのSIMフリーモデルです。

関連:ソニーのSIMフリー「Xperia J1 Compact」を触ってきた!MVNOでテザリングも可能

シャープの「RoBoHoN」とめっちゃ似てますが、RoBoHoNとロビの違いはRoBoHoNはそのものがスマホなのに対して、ロビはあくまでもロボットですね。

関連:CEATECのシャープでロボット型スマホ「RoBoHoN」を見て、触ってきた!

シャープの「RoBoHoN」はロボットクリエイターの高橋智隆氏が代表を務める株式会社ロボ・ガレージと共同で開発。ロビも高橋智隆氏が手がけたロボットで、デアゴスティーニで2013年2月から販売をしています。

また、タカラトミーからは「Robi ジュニア」が販売中。

Robi ジュニア
Robi ジュニア

posted with amazlet at 15.11.16
タカラトミー (2015-02-28)
売り上げランキング: 662

→ ソネット、ロボットキャラクターとコラボした「ロビスマホ」を1,000台限定販売

この記事が気に入ったら
いいね ! してね!

Twitter で